ソーシャルメディア分析プラットフォーム「Crimson Hexagon ForSight(TM) Platform」が「Twitter公認製品プログラム」に公式認定

PR TIMES / 2014年3月28日 11時41分

株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:草野 隆史、以下ブレインパッド)は、ソーシャルメディア分析プラットフォーム「Crimson Hexagon ForSight(TM) Platform(クリムゾンヘキサゴン・フォーサイト・プラットフォーム、以下ForSight)」が、「Twitter公認製品プログラム」の「認定プロダクト」として公式認定されたことをお知らせいたします。

 ブレインパッドは、ForSightの開発元である米国・Crimson Hexagon社と販売代理店契約を締結し、2012年11月より国内唯一の販売代理店として、ForSightの販売ならびに導入サポート、同サービスを活用した分析レポートなどの提供を行ってまいりました。

 このたび、ForSightの日本語化対応に加え、ブレインパッドがTwitter Japan株式会社に対して行ってきた分析支援の実績が評価され、同社より「Twitter公認製品プログラム」の認定を受けました。ForSightは、すでに米国・Twitter, Incからも同様の認定を取得しており、これにより日米両国で公式認定されたことになります。

 今回の認定は、ForSightの日本語における分析精度が信頼できると、Twitter社より公式に認められたことを意味します。
 ブレインパッドは今後、Twitter社の協力のもと、国内でのForSightの販売・導入サポート体制をより一層強化するとともに、独自のマーケティング・ソリューションの開発に力を入れてまいります。

■ForSightの特徴
●グローバルでの豊富な実績
 ForSightは、ソーシャルメディア分析ソフトウェアのグローバル・リーディング・カンパニーである米国・Crimson Hexagon社が開発するプラットフォームです。世界中で100社以上の企業やブランドが採用し、総計4,000億件を超えるソーシャルメディアへの投稿を多言語で収集・比較・分析できるプラットフォームとして活用されています。

●全世界で投稿されたソーシャルメディアデータの収集・分析が可能
 米国・Twitter, Inc とのFirehose契約(*1)により、日本語のツイートを含む全世界・全言語で投稿された全てのツイートデータ(*2)を分析することが可能です。Facebook、YouTube、中国最大のソーシャルメディアSina Weibo(新浪微博)の他、AmazonやTripAdvisorなどのレビューサイトにも対応した分析が可能です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング