『モバイルコンバート for スマートフォン』がSEO 及び新規レコメンドエンジンの提供を開始

PR TIMES / 2012年7月26日 12時56分



~エムティーアイの『モバイルコンバート for スマートフォン』が機能強化
SEO及び新規レコメンドエンジンの提供を開始~


(株)エムティーアイが販売する、企業の携帯サイトをスマートフォン対応できる法人向けサービス『モバイルコンバート for スマートフォン』は、7月下旬より、モバイルSEOの最大手企業である(株)Speee、レコメンドエンジンの有力企業である(株)ブレインパッドとの連携を開始します。
SEOは、WEBサイトでの検索結果において、任意のサイトが上位に表示されるように工夫する機能で、レコメンドエンジンは、ユーザーがEC商品を閲覧する際にオススメ商品が表示される機能です。
この度、本サービスと連携させることで、それぞれの機能を個別に導入するより簡単に、企業のスマートフォンサイトに導入できるようになります。
既に本サービスを導入している企業も、これから導入する企業も、これらの機能を付加することで、現在のサイトよりも、よりユーザーの利用意欲を高めるサイトに改善することができます。

◆企業の携帯サイトを、短期間・低コストでスマートフォン対応できるサービス
昨今、企業にとって、スマートフォンでネットを利用するユーザーへの対応が、急務となっています。
その対策となる『モバイルコンバート for スマートフォン』は、既存の携帯サイトを短期間・低コストでスマートフォン向けに自動変換できるサービスです。長年、携帯サイトを数多く運営してきたノウハウを持つ当社だからこそ実現できる、この信頼性の高いサービスは、販売開始以降大きな反響を呼んできました。
「スピーディ」で「安価」なサイト構築はもちろんのこと、「スマホならではのUIデザイン」「安定したシステム」「動作保証」「セキュリティ対策」「アクセス解析」など、導入後も万全のサポート体制で支援する確かな技術力が評価され、様々なジャンルの大手企業に続々と採用されています。

◆WEBサイト展開をする企業にとって必須の“SEO”対策を簡単に
SEOは、WEBサイト展開を行う企業にとって、早期に手を打たなければならない重要な課題です。特にモバイル用検索エンジンは、PC用検索エンジンとは異なる部分があり、多くの企業がその対策に苦慮しています。
そこで『モバイルコンバート for スマートフォン』は、モバイルSEOのトップシェア企業である(株)Speeeと7月下旬より連携し、SEOをスマートフォンサイト構築時に、より簡単に設定できる環境を整えました。また、本サービスは、既にテストケースとして大手教育関連企業のヒューマン・アカデミー(株)に導入されています。
モバイルSEOのリーディングカンパニーと手を組み、豊富な実績に基づいたコンサルティングやキーワード選定が利用可能になったことで、より効果的なSEO対策を実現し、ユーザーのサイト誘導に貢献します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング