『 Idea Tech V4(アイデア テック V4)ハイブリッド アイアン』、『Idea Tech V4(アイデア テック V4) フォージド アイアン』~2013年3月中旬より販売開始~

PR TIMES / 2013年1月21日 11時4分

熟練ゴルファーも納得するアダムス最先端の易しさと飛びの高弾道アイアン、高弾道で易しさと操作性を兼ね備えた軟鉄鍛造アイアン

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)が展開するアダムスゴルフではこの度、熟練ゴルファーも納得するアダムス最先端の易しさと飛びの高弾道アイアン『Idea Tech V4(アイデア テック V4)ハイブリッド アイアン』と、を、2013年3月中旬より販売開始します。



『Idea Tech V4 ハイブリッド アイアン』と『Idea Tech V4 フォージド アイアン』は、高い許容性と大きな飛距離を求める幅広いゴルファーのために易しさを追求して開発されました。ヘッドにはABS樹脂バッジをバックフェースに装着し、衝撃・振動を軽減することで、柔らかい打感を実現しました。また「インテグレーテッド・アイアンセッティング」を採用し、『Idea Tech V4 ハイブリッド アイアン』には7番~9番、『Idea Tech V4 フォージド アイアン』には6~9番の番手間のレングス差を0.75インチに拡大することで、飛距離アップに貢献するとともに、V4ハイブリッドとの組み合わせで適正な飛距離差を持ったクラブセッティングを可能にしています。

また『Idea Tech V4 ハイブリッド アイアン』では、中空構造を採用※1し、重心位置を低く配置することで、各番手から高い弾道でグリーンを狙うことを可能にしています。 そして軽量カーボンシャフトを採用したことで、パワーに頼ることなく易しく振り抜くことを可能にしました。

『Idea Tech V4 フォージド アイアン』では、構えた際のオーセンティックな外観を持ちながら、大きなキャビティを採用することで重心を低く配置し、高弾道でグリーンを狙うことを可能にしています。またN.S.PRO(R)スチールシャフトを採用し、ゴルファーのパワーに応じて850GH(Rフレックス)と950GH(Sフレックス)の選択が可能となっています。


アダムスゴルフは、『Idea Tech V4 ハイブリッド アイアン』と『Idea Tech V4 フォージド アイアン』により、多くのゴルファーに易しさと高弾道なアイアンを提供していきます。

※1 別売りのウェッジを除く

【『Idea Tech V4 ハイブリッド アイアン / フォージド アイアン 』製品特長】
■ インテグレーテッド・アイアンセッティング

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング