新しいものづくりの拠点「京都職人工房」平成26年度メンバー募集!

PR TIMES / 2014年4月2日 9時38分

業種を超えた若手の職人たちが集い、 様々なコラボレーションを実現

京都府が伝統産業若手育成事業のひとつとして開設した「京都職人工房」では、業種を超えた若手の職人たちが集い、 様々なコラボレーションを経験する中で、国際的視野や商品開発力、マーケティング力を養うことを目指しています。



【京都職人工房】
京都府が伝統産業若手育成事業の一つとして、京都リサーチパーク内に開設した「京都職人工房」。伝統産業の活性化をめざし、国際的視野とマーケティング力を兼ね備えた伝統産業の未来を担う若手職人の育成を目的とした新しいものづくりの拠点です。漆工芸、金属工芸、染色、金箔からグラフィックデザインまで幅広い分野で活躍する13人の若手が一つの工房を共有し、交流を重ね、刺激しあうことで、京都から世界に向けて新しいものづくりの未来を発信していきます。

☆新しいものづくりの拠点「京都職人工房」で共に活動を~平成26年度メンバー募集

1 応募資格
・居住地や職場又は起業しようとする先が京都府内にある伝統工芸従事者
・最低1年間継続できる見込みのある方
・販売を前提とした年度内開催の展示会等に出品する意思のある方
・プログラム終了後も引き続き伝統工芸に従事する意思のある方

2 募集定員 若干名

3 開講予定日 平成26年4月18日(金)

4 契約期間 平成27年3月末まで

5 利用料 10,000円/月
(人材育成プログラム受講費及びシェアアトリエ使用料含む)

6 募集期間 平成26年3月20日(木)~4月4日(金)

7 応募方法
・別紙申込書によりメール又はFAX、郵送にて下記までお申し込みください。
(郵送の場合、募集期間最終日の消印有効。)
別紙申込書は以下のホームページからダウンロードできます。
http://www.krp.co.jp/sangaku/kobo/
・選考については、提出いただいた書類を元に事前審査を行い、必要に応じてヒアリング等を実施いたします。

8 申込み・問い合わせ先
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
京都リサーチパーク株式会社 産学公連携部(担当 白水(しらみず))
電話:075-315-8491 FAX:075- 322-5348
E-mail:dsn-info@krp.co.jp
HP:http://www.krp.co.jp/sangaku/kobo/

【参考:人材育成プログラム】

人材育成プログラムでは、製品開発から販売に至る広範囲の研修や演習を個人やグループで実践的に体験します。また、展示会への出品やそのための企画、WEB活用などの販促策なども実体験し、異業種との交流で作品の幅を広げ、海外展開や、新市場の開拓も視野に入れた内容になっています。研修は18:30~20:00で、原則火曜日か金曜日に実施予定です。
研修内容によっては土曜日10:00~17:00のワークショップを開催することがあります。
研修はすべて第1期から継続して入居しているメンバーと同じメニューを受講していただきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング