墨絵師 御歌頭が選手の躍動を描くパ・リーグ6球団 墨絵グッズを発売!

PR TIMES / 2020年7月24日 15時40分

【パ6球団共同企画】パ・リーグ墨絵グッズ

パシフィックリーグマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:根岸友喜)は、パ・リーグ6球団共同企画グッズとして、話題の墨絵師 御歌頭(オカズ)が選手の躍動を描いた墨絵グッズを、各球団オンラインストアで受注販売することをご案内いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19259/89/resize/d19259-89-771310-0.png ]



パ・リーグ6球団共同企画 墨絵グッズ概要

戦国武将からアニメキャラクターまであらゆるものを描く墨絵師の御歌頭(オカズ)が、パ・リーグ各球団を代表する選手を墨絵で描いた作品を各種グッズにしました。墨絵だからこそ伝わるプレーの躍動感をぜひご覧ください。

■販売方法:各球団オンラインストアにて受注予約販売
■受注期間:2020年7月24日(金/祝)10:00~8月3日(月)23:59
■商品/販売価格:B2タペストリー ¥3,800+税
        マウスパッド  ¥2,000+税
        スマホケース ¥3,500+税
        T シャツ(M,L,XL,XXL) ¥3,500+税
        フェイスタオル ¥1,500+税
■イラスト化選手:北海道日本ハムファイターズ #7 西川遥輝 選手
         東北楽天ゴールデンイーグルス #33 銀次 選手
         埼玉西武ライオンズ #3 山川穂高 選手
         千葉ロッテマリーンズ #54 ブランドン・レアード 選手
         オリックス・バファローズ #18 山本由伸 投手
         福岡ソフトバンクホークス #9 柳田悠岐 選手
[画像2: https://prtimes.jp/i/19259/89/resize/d19259-89-896712-1.png ]

▼販売先
-北海道日本ハムファイターズオフィシャルオンラインストア 
  https://shop.fighters.co.jp/shopping/
-楽天イーグルスオンラインショップ            
  https://www.rakuten.ne.jp/gold/rakuteneagles/
-埼玉西武ライオンズ公式オンラインストア         
  https://store.seibulions.jp/
-千葉ロッテマリーンズオンラインストア 
  https://shop.marines.co.jp/
-オリックス・バファローズ公式オンラインショップ     
  https://shop.buffaloes.co.jp/
-福岡ソフトバンクホークス公式オンラインストア
  https://www.softbankhawksstore.jp/stores/hawks/ja
※受注期間:2020年7月24日(金/祝)10:00~8月3日(月)23:59
※製造元・商品に関するお問い合わせ先:株式会社ジュウロクホウイ / TEL: 03-6262-9553 / e-mail : info@jyurokuhoui.jp


話題の墨絵師 御歌頭とは


[画像3: https://prtimes.jp/i/19259/89/resize/d19259-89-766093-2.jpg ]


墨絵師「御歌頭」(オカズ)1985年生、大阪在住。
戦国魂所属。「太秦戦国祭り」、「天王寺真田幸村博」、「大坂ノ陣合戦祭り」、「関ケ原武将シリーズ」などの歴史イベントで人気を博す。2016年T.M.RevolutionのCDジャケットを作画、2017年にはマーベル社の「スパイダーマン」を作画して話題になる。


2018年、フランスJapanExpoにてゲスト公演、イギリスHyperJapanでゲスト公演をはじめ、台湾、シンガポール、カタールなどでもライブペイントを行い高い評価を得る。2019年はラグビーW杯をはじめ、アニメ作品や舞台俳優などの墨絵化などで高い評価を得ている。 戦国武将を中心とした動物・自然などあらゆるものを墨絵で表現する。 御歌頭によって描かれた作品は、墨に濃淡をつけない独自のスタイルにより、命を吹き込まれたような躍動感を感じさせる。 白と黒のコントラストの世界でありながら、視覚はカラーの世界を描き、ただ、見る者を圧倒する。

▼パ・リーグコラボ企画に関しての御歌頭のコメント
「この度、プロ野球パ・リーグの墨絵を担当しました御歌頭と申します。 魅力あふれる選手たちの個性を最大限に表現出来るように努めました。 また墨絵特有の躍動で、 生で試合を観戦しているような熱気や臨場感を感じていただけたら嬉しいです。 これからも熱い名試合が観れるよう、 是非応援していきましょう!」

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング