1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

イオレの「HRアドプラットフォーム」が日本の人事部「HRアワード2021」に入賞

PR TIMES / 2021年8月30日 12時15分

株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:冨塚 優、以下イオレ)の提供する運用型求人広告プラットフォーム「HR Ads Platform(以下HRアドプラットフォーム)」が、日本の人事部「HRアワード2021」(主催:「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)のプロフェッショナル部門に入賞しました。また、8月30日より、「HRアワード」公式サイトにて、最優秀賞・優秀賞候補を選出する投票受付が始まりました。
「HRアドプラットフォーム」紹介ページ: https://hr-award.jp/nominate.php#3-1



[画像: https://prtimes.jp/i/30850/89/resize/d30850-89-5ee3fd39d1c6db8f4aeb-0.png ]


■日本の人事部「HRアワード」とは
 人・組織に関わる領域において、企業や個人の成長を促す取り組みに着目し、HRパーソンに広く伝えることで、HRを通じた全国の企業の発展を目指す表彰制度です。公正な運営方法と、会員参加型の納得感ある選考過程から、透明性が高く、HR関連で最も権威ある賞として信頼されている制度です。
「HRアワード」公式サイト: https://hr-award.jp/

■「HRアドプラットフォーム」とは
 HRアドプラットフォームは多数の求人メディアと連携し、求人を出したい企業と求人を掲載したいメディアをアドテクノロジーでマッチングすることにより、企業とより多くの求職者との出会いを創出する運用型広告プラットフォームです。求人企業が求人原稿・予算・応募単価などを設定し入札すると、HRアドプラットフォームに搭載された機械学習が入札された求人データを分析、独自のアルゴリズムにより連携する多数の求人メディアの中から最適な求人メディアを自動で選定し、求人情報を掲載します。応募課金モデルとなっており、入札時に設定した予算や応募単価によって求人メディアに掲載される際の掲載位置が変動するため、企業側の望んだ単価で応募獲得が可能です。
 企業はHRアドプラットフォームを利用することで、求人にまつわる業務(掲載求人メディアの選定、求人原稿作成、出稿、応募者管理、効果確認改善など)を一つのサービスで完結できるほか、採用にかかるコストを最適化し、採用担当者の求人業務DX化を推進します。
「HRアドプラットフォーム」サービスサイト: https://hr-ads.jp/

【特長】
・多数の求人メディアと連携、一度の原稿作成(入札)で複数の求人メディアに掲載できる
・機械学習で掲載先の選定や出稿を自動化。大幅に工数削減が可能
・予算と応募単価を企業側が設定する応募課金モデル

「HRアドプラットフォーム」は今後も機能や連携サービスの拡充を予定しており、求人企業・求人メディア・求職者といったステークホルダーにとってより使いやすく価値のあるサービスを提供してまいります。今後の「HRアドプラットフォーム」の最新情報は当社のプレスリリースやサービスサイトにてお知らせいたします。



【会社概要】
■社 名:株式会社イオレ
■本社所在地:〒108-0074 東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル9F
■代 表 者:代表取締役社長 冨塚 優
■設 立:2001年4月25日
■資 本 金:7億6,824万円 ※2021年6月30日時点
■従 業 員 数:80名 ※2021年6月30日時点
■上 場 市 場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:2334)
■事 業 内 容:
PC・スマートフォン向け各種サービスの運営
(「らくらく連絡網」「らくらく連絡網.app」「らくらくアルバイト」)
アドテクノロジー商品「pinpoint」の開発・提供
運用型求人広告プラットフォーム「HRアドプラットフォーム」の開発・提供
インターネット広告事業
セールスプロモーション事業
■U R L : https://www.eole.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング