缶スープ飲料の新定番 「デルモンテ オニオンポタージュ」発売

PR TIMES / 2012年9月25日 17時5分



■(株)JR東日本ウォータービジネス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石戸谷 隆敬)は、2012年10月2日(火)、キッコーマン飲料(株)(本社:東京都港区、代表取締役社長:重山 俊彦)と共同開発した、缶スープ飲料「デルモンテ オニオンポタージュ」を発売します。
■調味料やトマトジュースでおなじみの「デルモンテ」ブランドから、炒めたオニオンとコンソメスープをベースにしたオニオンポタージュを発売します。駅での小腹満たしを想定し、1本で満足感が得られる“とろみ”にこだわりました。
■自販機のSuica-POSデータやスープ需要調査をもとに、駅での午後の小腹満たし需要を狙った「おやつ飲料」です。定番のコーンポタージュに続く新定番の缶スープとしてご提案します。

●商品名
 「デルモンテ オニオンポタージュ」

●容量・容器
 190g・缶

●価 格
 130円(税込) 

●販売箇所
 JR東日本のエキナカ飲料自販機、NEWDAYS等

●発売開始
 2012年10月2日(火)

●商品コンセプト
「小腹をみたす缶スープの新定番」
エキナカでの午後の小腹満たしとして需要のある缶スープ飲料において、定番のコーンポタージュに次ぐ新たなフレーバーとして、男女ともに人気の高いオニオンで新定番の缶スープをご提案します。

●商品特長
◆じっくり炒めたたまねぎのおいしさ。素材を楽しむ贅沢な味わい。
 炒めたオニオンとコンソメスープをベースに 隠し味にホワイトペッパーを加え、オニオンの甘みと香ばしさ、ペッパーの香りが楽しめる、クセになる味わいです。

◆1本飲んで満足できる“とろみ”にこだわり
 エキナカでの小腹満たしの飲用シーンを想定し、1本飲めば満足感が得られる“とろみ”にこだわりました。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング