スマートウォッチ“ MYKRONOZ(マイクロノス)&COGITO(コジト)” 加賀ハイテック国内正規代理店として販売開始

PR TIMES / 2014年9月5日 12時39分

“持つ”から“身につける”ウェアラブル端末市場へ参入

加賀電子株式会社(東証1部:8154)の100%子会社で、パソコン・モバイル製品・周辺機器、カメラ・カメラ用品などを販売している、加賀ハイテック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:関 祥治、略称:加賀ハイテック)は、2014年は”ウェアラブル元年“とも言われるほど急進的な海外市場でのウェアラブル製品の躍進を鑑み、今後、より一層の市場拡大を期待し、スマートフォンとワイヤレス接続し“持つ”から“身につける”へ進化したウェアラブル端末の2ブランド、スイス生まれでヨーロッパの洗練されたデザインと機能美が融合したファッショナブルなスマートウォッチ“MYKRONOZ(マイクロノス)”製品、および、時計本来の洗練されたデザインを醸し出すスマートウォッチ“COGITO(コジト)”製品を2014年9月26日(金)より全国の家電量販店、PCショップ、WEBショップなどで発売致します。
加賀ハイテックは、今後もファッション性・機能性の高いウェアラブル製品ブランドの取り扱いを拡大してまいります。




【参考資料】ウェアラブル端末の展望

MM総研によると、我が国においては2013年度40万台だったウェアラブル端末市場は2020年度には600万台を超えるまでに成長し、米国においては1,500万台を超える規模になると予測されている。

図表 ウェアラブル端末の市場予測


(出典)MM総研「日米におけるウェアラブル端末の市場展望」(平成25年)

【MYKRONOZ(マイクロノス)製品群】
KRONOZ LLCがスイスでデザイン/開発を手掛ける「MYKRONOZ」は、ヨーロッパのスタイリッシュで機能的なブランドとして、2013年4月に初のウェアラブル端末搭載スマートウォッチ「ZeBracelet」と「ZeWatch」を発表し、機能美豊かな性能に裏付けされて世界中で発売されております。その後、続々と新アイテムを開発・発表し、「ZeFit」「ZeSplash」に続き、今回、「ZeBracelet2」と 「ZeWatch2」を発表致しました。加賀ハイテックはKRONOZ LLCと国内総代理店契約を締結し、日本初上陸となる、「ZeFit」「ZeSplash」「ZeBracelet2」「ZeWatch2」の4モデルの発売を開始し、今後も取扱アイテムを拡大して行きます。

【MYKRONOZホームページ】  http://www.mykronoz.com/
※日本語版ホームページは開設準備中です。製品概要につきましては下記ページ内のリンクバナーよりカタログPDFをご覧いただけます。
【加賀ハイテックホームページ】  http://www.kagaht.co.jp

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング