『 SUPER LS(スーパーLS)』シリーズ~2013年3月中旬より販売開始~

PR TIMES / 2013年1月21日 11時4分

ヴェロシティ・スロット・テクノロジー、アジャスタビリティ、チタンフェース 3つの強みがパワフルな弾道と大きな飛びを実現! 飛びにこだわるテクノロジーを凝縮したラインナップ

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)が展開するアダムスゴルフでは、ヴェロシティ・スロット・テクノロジー(以下VST)とアジャスタビリティによりパワフルな弾道と飛びを実現する『SUPER LS』シリーズを2013年3月中旬より販売開始します。



『SUPER LS』シリーズでは、各モデルともフェース反発力を高め、オフセンターヒット時の飛距離ロスも軽減します。また、さらに、マットホワイト色のクラウンに色彩コントラストを持ったPVD加工フェースを組み合わせることにより、クラブヘッドを大きく見せると共に、ターゲットへの構えやすさにより、アドレス時の安心感を提供します。

『Speedline SUPER LS(スピードライン スーパーLS)ドライバー』では『Speedline SUPER S(スピードライン スーパーS)ドライバー』と共に、アダムスゴルフのドライバーとして初めてフェース面のすぐ後ろのソール部を横断する大きな溝を施すことにより、フェースのCT値※1をUSGAの規制値まで近付けることに成功しました。さらにスイートスポットが拡大したことにより安定したロングドライブを可能にしました。またロフト角、ライ角、フェース角を8通りに調整可能な「FASTfitアジャスタビリティ」を搭載。基本ロフトからプラスマイナス1度のチューニングを可能にすると共に、ヘッドとシャフトの間に付属の専用スペーサーを挿入することで、クラブレングスを0.5インチ伸ばすことが可能になり、合計16通りのチューニングで、ゴルファー一人ひとりの最適弾道に対応します。さらに低層重心設計でギア効果を向上させ、アダムスドライバーとして最もスピン量を抑えることに成功しました。

『Speedline SUPER LSフェアウェイウッド』は同じく16通りにチューニング可能な「FASTfitアジャスタビリティ」を搭載するとともにVSTをヘッド上下に配し、高い許容性を与え、易しく高弾道で大きな飛距離を実現します。『Idea SUPER LSハイブリッド』にもヘッド上下にVSTを搭載しています。『Speedline SUPER LSフェアウェイウッド』、『Idea SUPER LSハイブリッド』とも、クラウンとフェースにチタンを採用、高い反発性能を発揮します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング