メイプルソフト、ウォータールー大学、 カナダトヨタがシナジーアワード2013受賞

PR TIMES / 2014年2月17日 16時25分

次世代環境車におけるモデルベース開発と制御に関する共同プロジェクトがシナジーアワードを受賞しました!

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、グループ会社であるMaplesoft 社(本社:カナダ オンタリオ州、以下「メイプルソフト」)、ウォータールー大学とトヨタ・モーター・ マニュファクチャリング・カナダ(以下、「カナダトヨタ」)との共同プロジェクトが、2014 年2 月5 日(カナダ現地時間)にシナジーアワードを受賞したことをお知らせいたします。

シナジーアワードは、カナダの自然科学・工学研究評議会(以下、「NSERC」)によって創立され、産学連携の効果的なパートナーシップに対して評価し授与されています。

本共同プロジェクトは、車両の燃費向上と排出ガスの低減をしつつ、安全性と快適性を向上させる自動車システムとモデルベース制御の設計における成功が評価されました。

ウォータールー大学では、メイプルソフトのモデリング&シミュレーション環境である MapleSim を利用し、数式処理をコア技術としてモデルの開発を行いました。その際、メイプルソフトは同大学およびカナダトヨタに対し、専門知識を生かした技術、実験サポートを行い、3社間での強力な研究協力関係を築きました。

このパートナーシップによる技術開発は、開発期間の短縮、検証費用の削減、製品品質の向上をもたらしました。
MapleSim は、自動車、航空宇宙、ロボット、電気回路など、物理現象・制御対象のモデリングによる設計開発ツールとして、現在幅広く利用されております。

============================================
NSERC 最高執行責任者 ジャネット ウォールデン 氏のコメント
============================================
メイプルソフト、カナダトヨタおよびウォータールー大学間のパートナーシップは、大学研究者にとってお互いの利益を達成するための優れた事例です。コラボレーションによって、カナダトヨタは自動車のデザイン、快適さ、効率を改善するため、またメイプルソフトはモデリングツールの市場を拡大させるために、アイディアや情報の交換を促進させました。これらの建設的な研究協力関係を推進することは、NSERC の重要な役割です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング