『ダイハツグループ環境アクションプラン2030』策定のお知らせ

PR TIMES / 2018年9月10日 17時1分

ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は、『ダイハツグループ環境アクションプラン2030』を策定した。

ダイハツは、環境保全活動の方向性を定める「自主行動計画 <環境取組みプラン> 」を1993年から策定し、5年毎に評価および見直しを行い、環境保全活動に取組んでいる。
今回公表する『ダイハツグループ環境アクションプラン2030』は、ダイハツならではの考え方や理念を含んだプランとし、ダイハツグループの中長期環境取組みの方向性、目標、および活動の枠組みを明確にしたもので、取組み分野は、「低炭素社会」「循環型社会」「自然共生社会」「環境マネジメント」の4項目で構成している。

ダイハツは、2017年3月に刷新したグループスローガン「Light you up」の考え方のもと、これまでの環境取組みに加え、お客様に最も近い会社として地域の環境を守り、地域へ貢献することを通じて、社会との連携を、より一層強化していく。

U R L: https://www.daihatsu.com/jp/csr/conservation/action/index.html

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング