Wright Flyer Live Entertainment、アイディアファクトリー株式会社と共同出資による合弁会社「株式会社REALITY Factory」を設立することで合意

PR TIMES / 2018年9月19日 17時1分

オトメイトビルを中心として「会いに行けるVTuberイベント」を定期公演

株式会社Wright Flyer Live Entertainment(本社:東京都港区、代表取締役社長:荒木英士、グリー株式会社100%子会社、以下「WFLE」)は、アイディアファクトリー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤嘉晃、以下「アイディアファクトリー」)と共同出資による合弁会社「株式会社REALITY Factory」(以下「REALITY Factory」)を設立することで合意しました。WFLEとアイディアファクトリーは共同でオトメ向けVTuberプロジェクトを進めており、REALITY FactoryはこのVTuber等が出演する「会いに行けるVTuberイベント」を、複合商業ビル「オトメイトビル」を中心に定期公演していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21973/90/resize/d21973-90-317179-1.png ]

WFLEは、VTuberを発掘・育成・マネジメントし、動画番組を企画・制作・配信するプロダクション事業を推進しています。VTuberによる地上波番組を制作・提供しており、人気IPのコンテンツホルダーとの提携によるVTuberの共同プロデュースも実施しています。8月7日(火)からは世界初のVTuber専用ライブ配信プラットフォーム「REALITY」を提供開始しました。
アイディアファクトリーは、ゲームを中心にさまざまなエンターテインメント事業を展開しており、女性向けゲームブランド「オトメイト」を筆頭に女性向けゲーム市場では大きなシェアを占めています。2018年2月には、「オトメイト」のキャラクターや世界観を体験できる複合商業ビル「オトメイトビル」(東京都豊島区東池袋1-23-5)を池袋にオープンし、リアルなお客様とのふれあいの場を提供しています。WFLEとアイディアファクトリーは、新たなVTuberの共同プロデュースに取り組んでおり、9月8日(土)、9日(日)に開催された「オトメイト」の総合イベント「オトメイトパーティー2018」にて、オトメ向けVTuberプロジェクト(仮)の始動を発表しました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/21973/90/resize/d21973-90-280877-2.jpg ]


VTuberの人気は現在急速に拡大しており、活躍の場も動画配信だけでなくテレビ出演やグッズ制作、音楽アーティスト活動などへと広がり始めていますが、継続的な活動に成功しているVTuberはまだ少なく、ファン獲得や収益化に課題があります。WFLEとアイディアファクトリーは、VTuberが多くのファンを獲得し、ファンとより強く深く繋がっていくことをサポートするため、新会社「REALITY Factory」を設立し、オトメイトビルを中心にリアルに「会いに行けるVTuberイベント」をプロデュースし定期公演していきます。イベントには、オトメ向けVTuberプロジェクト(仮)にて活動を開始しているアモン・フロックハート( https://twitter.com/dp_amon)や既に活躍中の他タイトルVTuberが出演予定です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/21973/90/resize/d21973-90-729020-0.jpg ]


WFLEは、全人類が物理的な制約から解放され「なりたい自分で、生きていく。」というビジョンのもと、VTuberとして生きていける世界を作っていくため、今後アイディアファクトリーならびにREALITY FactoryとともにVTuberが社会で活躍するためのコミュニティ拡大のさまざまな取り組みを展開し、VTuber市場のさらなる拡大へ貢献していきます。

■新会社設立概要
[表: https://prtimes.jp/data/corp/21973/table/90_1.jpg ]



■アイディアファクトリー株式会社について
アイディアファクトリー株式会社は、家庭用ゲームの企画・開発・販売及び、アニメーション、ネットワークゲーム、携帯・スマートフォン向けアプリ、業務用ゲームなどを手掛ける企業です。また、グループ企業の経営戦略全般を統括し、各社の強みを活かしたサービスを提供しております。グループにはアイディアファクトリーを始めとし、株式会社コンパイルハート、デザインファクトリー株式会社、海外子会社であるIdea Factory Internationalがあります。詳細につきましては、 http://www.ideaf.co.jp/ をご覧下さい。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング