1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

OBC、新テレビCM(『奉行クラウド』 デジタル化編 経理/人事労務)、11月8日より全国で放映開始

PR TIMES / 2021年11月8日 16時45分

デジタル化は『奉行クラウド』におまかせあれ!

勘定奉行・奉行クラウドをはじめとする基幹業務システムを開発・販売する株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史/本社:東京都新宿区/以下OBC)は、新テレビCM(『奉行クラウド』デジタル化 経理編/デジタル化 人事労務編)の放映を、11月8日(月)より全国で開始いたします。




◆CMについて
OBCでは、クラウドを活用した生産性や精度が極めて高い業務スタイルを「デジタル業務スタイル」と定義し、お客様の業務における様々な課題解決を支援しています。その主軸である『奉行クラウド』・『奉行クラウドEdge』は、会計・給与・販売管理などの基幹業務はもちろん、従業員とバックオフィス部門双方が生産性高く働ける環境づくりに貢献しています。
今回のCMでは、バックオフィス部門が抱える業務の悩みや問題を『奉行クラウド』・『奉行クラウドEdge』がどう解決するできるかを表現し、急務であるデジタル化において『奉行クラウド』『奉行クラウドEdge』の役割を感じていただける内容になっております。

●『奉行クラウド』でデジタル化 経理篇 30秒
2022年の電子帳簿保存法改正、2023年10月のインボイス制度開始など、企業を取り巻く環境は変化にあふれている状況です。そういった中で、紙からの脱却やデジタル化こそが業務生産性向上の一助になることや、デジタル化への推進を『奉行クラウド』・『奉行クラウドEdge』が全面的に支援していくことをお伝えしています。制度対策もデジタル化もすべて『奉行クラウド』・『奉行クラウドEdge』におまかせください。

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=0XvRzSiLDMs ]



●『奉行クラウド』でデジタル化 人事労務篇 30秒
従業員からの申請、役所への届出など人事労務の業務において、紙や表計算ソフトを用いて管理している企業がまだ多く残っています。『奉行クラウド』は、業務のプロセスをデジタル化するための手法を提供し、人事労務に必要な業務をすべて網羅し、ペーパーレスも実現します。 また、『奉行クラウドEdge』は従業員が行う申請等の定型業務の業務プロセスを改善し、従業員とバックオフィス双方が生産性高く働ける環境づくりに貢献します。総務業務全体の生産性向上は『奉行クラウド』・『奉行クラウドEdge』におまかせください。

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=7F4fOanEfKE ]



■放映開始日:2021年11月8日(月)~
■主な出演者:歌舞伎俳優 中村京蔵さん

▼『OBCホームページ』
https://www.obc.co.jp/
▼『奉行クラウド』についてはこちら
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud
▼『奉行クラウドEdge』についてはこちら
https://www.obc.co.jp/bugyo-edge

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください