「看護マネジメントリフレクションの活用と実践」と題して、看護管理総合教育研究センター 代表 河野 秀一氏によるセミナーを2018年 9月15日(土)に開催!!

PR TIMES / 2018年8月6日 16時1分

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2018年 9月15日(土)SSKセミナールーム(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

看護マネジメントの分野でご活躍でいらっしゃる
看護管理総合教育研究センター 代表 河野 秀一氏によるセミナーを開催!!
看護マネジメントリフレクションの活用と実践
~自分の看護管理・意思決定を振り返り、今後に活かす~



【セミナー詳細】
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_18130.html

【講師】
株式会社サフィール 代表取締役
看護管理総合教育研究センター 代表
河野 秀一氏

【重点講義内容】
師長・主任のマネジメント実践能力がさらに求められてきています。
しかし、看護管理者が研修等で習得した知識を現場で実践しても、
その振り返り・評価まではなされていない、というのが現状ではないでしょうか?
また、自分が判断したことが「本当に正しかったのか」ということを常に思っているケースも多いようです。
本セミナーでは、振り返りとコーチング手法を取り入れ、
管理者・リーダーに今、最も適した学習として注目されている「看護マネジメントリフレクション」について、
その基本を学んでいただいた後、実際に演習で体験していただきます。
自分のマネジメント・意思決定を振り返り、他者からのコーチングを受けることで、
「本当にその判断で良かったのか」という疑問への回答、
看護管理の質を高めるヒントを得られるようにプログラム致しました。

1.看護マネジメントリフレクションの基本的な考え方
(1)看護マネジメントリフレクションとは
(2)経験学習サイクル
(3)リフレクションとコーチング

2.看護マネジメントリフレクションの活用と実際
(1)話し方のポイント
(2)コーチング・介入のポイント
(3)リフレクションの3つの視点
(4)自院で導入する際のポイント~先行事例から

3.演習~「看護マネジメントリフレクション」
(1)リフレクション
(2)相互コーチング

4.質疑応答

[画像: https://prtimes.jp/i/32407/90/resize/d32407-90-893811-0.jpg ]



【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング