アルテラ、包括的なJESD204Bソリューションを提供~FPGA搭載システムにおける最先端データ・コンバータの統合を容易に~

PR TIMES / 2014年1月24日 10時46分

アルテラのオンライン・リソース・センターを利用して、JESD204Bシリアル・インタフェースの開発を直ちに開始

プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO 兼会長:ジョン・デイナ、日本法人:東京都新宿区、代表取締役社長:ハンス・チュアン、NASDAQ:ALTR 以下、アルテラ)は、米国時間1月23日(日本時間:1月24日)、最新のJEDEC JESD204B規格を使用するシステムにおいて、アルテラのFPGAと高速データ・コンバータの統合を容易に実行できるよう設計された、広範なJESD20Bソリューションの提供を発表いたしました。

このインタフェース規格は、レーダー、無線ラジオヘッド、医療用画像機器、ソフトウェア無線、および産業用アプリケーションなどの多数のアプリケーションにわたって使用されています。アルテラのJESD204Bソリューションには、IPコア、リファレンス・デザイン、開発ボード、業界最新のデータ・コンバータとのインタオペラビリティ・レポートが含まれています。アルテラのオンライン・リソース・センターを通じて提供される、この包括的なリソースを含むJESD204Bにより、ユーザはJESD204B準拠シリアル・インタフェースの開発を直ちに着手できるほか、自社システムの電力および性能要件に最適なFPGAおよびデータ・コンバータを選択できる柔軟性を享受できます。

JESD204Bは、FPGAをアナログ-デジタル・コンバータ(ADC)およびデジタル-アナログ・コンバータ(DAC)と統合する際の回路基板設計を大幅に簡素化します。アルテラは、Analog Devices、Texas Instruments(TI)などの主要データ・コンバータ・サプライヤ製品とのデバイス互換性を検証し、その他の多くのデータ・コンバータ会社製品とのインタオペラビリティの検証を進めることで、自社製品の拡充に努めています。アルテラが提供するJESD204Bソリューションは、高性能Stratix(R) V FPGA、ミッドレンジArria(R) V FPGAおよびSoC、低消費電力・低コストCyclone(R) V FPGAおよびSoCを含む最新28nm製品群をサポートします。

アルテラ ソフトウェアおよびIPプロダクト・マーケティング・ディレクターのアレックス・ガービック(Alex Grbic)は、「業界を代表するパートナーとの緊密な協力により、当社はFPGA業界で最も包括的なJESD204B製品を提供することが可能になりました。デバイス・インタオペラビリティ・レポートの提供、実証済IP、複数のリファレンス・デザイン、および開発キットにより、顧客は迅速にJESB204B準拠シリアル・インタフェースの検証および自社製品への統合を行なうことができます」と述べています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング