1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新たな賃貸業者間流通サイトを開始!不動産市場の様々なステークホルダーをデジタルでつなぎ、賃貸業者間物件流通のDXを加速させる

PR TIMES / 2021年2月18日 11時45分

リリース時点で、公開物件数130,000件以上!総アカウント数13,771!

巨大な不動産市場のDXを力強く推進するクラウド・SaaSを開発、提供する不動産テック企業の株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役 CEO:前野 善一、東証二部:3796、以下:いい生活)は、不動産物件流通のDXを加速させる、賃貸業者間流通Webサイト「いい物件Square」を2021年2月17日に正式リリースしたことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3214/91/resize/d3214-91-820222-0.png ]

■「いい物件 Square」の概要  https://www.es-service.net/service/square/
「いい物件 Square」は、基幹システムおよび内見予約・入居申込サービスとリアルタイム連携 する賃貸業者間流通サイトです。全国の不動産管理会社・賃貸仲介会社が、基本掲載料・利用料 無料で物件情報の掲載や検索を行うことができます。空室募集から内見・申込・賃貸管理までの 一連の業務をスムーズにつなげることで不動産会社のリーシング業務を支援します。

■不動産賃貸市場の新業法の施行、コロナ禍による業務の変化に対応
2021年6月に施行される賃貸管理業法や、コロナ禍による物件所有者(オーナー)、入居者、社員、家族の安全・安心対策によるIT化の推進など、不動産賃貸市場のDXが大きく進んでおります。「いい物件Square」は、そんな市場ニーズ、消費者ニーズをキャッチアップし開発をして参りました。

■空室対策と客付強化と消費者ニーズにマッチした賃貸業者間流通
コロナ禍による賃貸仲介業務の非対面化、賃貸管理業務のリモートワーク対応、消費者ニーズにマッチした、デジタルマーケティングを意識した画面構成になっています。
<特に意識した視点>
1.「写真の点数が多い」募集広告の作成
2.「正確な物件情報の提供」「物件に対する詳細な説明」が必要
3.「非対面」の対応を用意

■いい物件Squareの特徴
1. 基幹データベースの物件情報をリアルタイムに反映
2. スマホでも利用しやすいようにスマホ対応した Web サービス
3. 非対面での Web 接客やタブレットを利用した店頭接客などさまざまなシーンで利用可能
4. 内見予約、入居申込 Web サービスとの連携
5. 自動生成した物件チラシダウンロードなど不動産業務に合わせた機能提供
[画像2: https://prtimes.jp/i/3214/91/resize/d3214-91-548430-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/3214/91/resize/d3214-91-953953-2.png ]


■2月19日受付開始!3月1日にオンラインセミナーも開催!
3月1日のオンラインセミナーでは【特別企画】として神奈川・埼玉を中心に8店舗を展開、「いい物件Square」を正式公開前(クローズドβ版)よりご利用いただいておりました株式会社レジデンシャルゴールド 代表取締役社長 臼井 茂氏に登壇いただき、実際に「いい物件Square」をご利用されて感じたメリットや、業者間流通サイトのご利用方法などについてお話しいただきます。
セミナー詳細、お申込みは2月19日10:00よりいい生活サービスサイトで受付いたします。
https://www.es-service.net/
[画像4: https://prtimes.jp/i/3214/91/resize/d3214-91-163949-3.png ]


■今後の展開について
更なるUX/UIに拘り、より多くの賃貸仲介会社、不動産管理会社にご利用いただくためにブラッシュアップを実施します。
今回の「いい物件Square」のリリースにより、多くの賃貸仲介会社、不動産管理会社がいい生活の業者間流通を利用可能となり、不動産管理会社はさらなる空室対策の強化が可能となります。
賃貸仲介会社は、物件流通、内見予約、入居申込の一連の業務がスムーズに実施可能となります。また、いい生活の「ESいい物件One」をあわせて利用することで、自社HPやポータルサイトへの広告掲載、消費者からの問い合わせ対応まで業務効率化することが可能です。
いい生活は今後も不動産市場向け業務ソリューションクラウドで情報伝達および業務の効率化、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進していきます。

■「ESいい物件One」について  https://www.es-service.net/
いい生活の「ES いい物件 One」は、不動産業に特化したクラウドサービスです。賃貸から売買まで不動産ビジネスに関する膨大な「情報」を集約し、これを自由自在に共有することでビジネスの可能性を広げるワンストップソリューションです。自社ホームページや不動産ポータルサイトへの掲載、賃貸借契約・売買契約・家賃管理といった機能に加え、HTMLメールを活用した追客支援機能、電子ファイル保管機能、オーナーマイページなどの様々な機能をご用意しています。最新のITを活用した、業務効率化および売上増を加速するサービスです。

■いい生活について
いい生活は、「ITの力で不動産の市場を全ての参加者にとってより良いものに」をミッションに掲げ、不動産取引を円滑にするクラウド・SaaSを自社で開発し、提供する「不動産テック」企業です。不動産市場の未来を切り拓くクラウド・SaaSで巨大な不動産市場のDXを力強く推進しています。
商    号 : 株式会社いい生活
所  在  地 : 東京都港区南麻布五丁目2番32号
設     立 : 2000年1月21日
資  本  金 : 628,411,540円(2020年3月末現在)
事 業 内 容 : 不動産事業者向けクラウド・SaaSの開発・提供

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング