【出演者第5弾発表】 2012 Mnet Asian Music Awards in HONG KONG  世界的アーティストの出演が決定!

PR TIMES / 2012年11月20日 15時4分



CJ E&M Japan 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:裵亨燦Hyungchan Bae)で運営する、韓国100%エンターテインメントチャンネル<Mnet>で、2012年11月30日(金)に香港より独占生中継する、2012 Mnet Asian Music Awards in HONG KONG(以下、2012MAMA)に、世界有数のアーティスト アダム・ランバートと、ヒップホップスター B.o.Bの出演が決定いたしました。.

"レディー・ガガ"を脅かす、21世紀最高のエンターテイナーと呼ばれるアダム・ランバート、2010年発売のシングル&アルバムがビルボードチャートで一気に1位となり、注目を集めたヒップホップスター B.o.B。アメリカ、ヨーロッパなど世界中で人気を集めている彼らが、世界レベルのパフォーマンスでアジアを越えて全世界の音楽ファンを魅了します。

MAMAは音楽で一つになる世界 "Music Makes One"がメインコンセプト。世界的なアーティストたちの参加により、世界の音楽とアーティスト、ファンが一緒に音楽を楽しめる場として、さらなる盛り上がりが期待されます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆2012MAMA公式サイト: http://mama.interest.me その他、出演者は順次発表させていただきます。

◆番組放送情報
「2012 Mnet Asian Music Awards」
放送日時:11月30日(金) 独占生中継
レッドカーペット(Pre Show) 午後5:00~7:00
本編 午後7:00~11:00  ※予定

「2012 Mnet Asian Music Awards 字幕版&舞台裏スペシャル」
放送日時:12月29日(土)午後6:00~11:00
       本編4時間、舞台裏スペシャル1時間


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【アダム・ランバート】
2009年に放送されたアメリカの人気オーディション番組"アメリカン・アイドル8"から誕生したスター。勝者よりも熱い話題を産んで準優勝を手にした彼は、2009年にアルバム「For Your Entertainment」でデビュー。全世界で約200万枚を売り上げ、グラミー賞最優秀男性ボーカル部門にノミネートされた。2012年5月に発売したセカンドアルバム「Trespassing」では初のビルボードチャート1位を達成、完成度の高い音楽でアメリカはもちろん、ヨーロッパでも爆発的な人気を得ている。

【B.o.B】
シンガーソングライターのヒップホップアーティスト。2010年に発売したシングル「Nothin' On You」がビルボードシングルチャートで2週連続1位となり、アメリカ、イギリスなど世界中の人気を得た。まもなく発売されたデビューアルバ ム「BoB Presents: The Adventures of Bobby Ray」もビルボードアルバムチャート1位となり実力を認められた。特に韓国では、パク・ジェボムがフィーチャリングした「Nothin' On You」が音源で発売され、人気をを得ている。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【チャンネル情報】

韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00~18:00)
Mnetホームページ jp.mnet.com

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※画像をご使用の際はクレジット表記をお願いいたします。(C)CJ E&M Corporation

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング