資生堂 クリスマスの銀座を彩る「Merry Merry Makeup !」を開催 ~資生堂を代表する7名のヘア・メーキャップアーティストによる創作写真展を中心に~

PR TIMES / 2013年11月22日 14時30分



資生堂は、創業の地である「銀座」を楽しく、美しく彩るイベントとして、2013年12月1日(日)から25日(水)まで、「Merry Merry Makeup!(メリーメリーメーキャップ)※1」を開催します。
本イベントでは、資生堂の銀座の3拠点「資生堂銀座ビル」(2013年10月オープン/中央区銀座7-5-5)、「東京銀座資生堂ビル」(中央区銀座8-3-3)、「SHISEIDO THE GINZA」(中央区銀座7-8-10)が連携を図り、「美」、「食」、「ファッション」、「アート」に関わるさまざまな企画を展開します。
中心となるのは、2013年12月21日(土)から25日(水)までの5日間、資生堂銀座ビル3階の資生堂花椿ホールで開催する、資生堂を代表する7人のヘア・メーキャップアーティストによる創作写真展「7人のヘア・メーキャップアーティストと、TOKYOファッション展。」です。7名のヘア・メーキャップアーティストと東京ファッションがコラボレートして制作したメーキャップの楽しさとモード感に溢れる創作写真21点を公開します。また、12月22日(日)には同会場にてファッションショーを開催します(いずれも入場無料)。
「Merry Merry Makeup!」の詳細は、11月22日(金)に開設したサイトから情報を発信します。
▼特設サイト:URL http://group.shiseido.co.jp/ginza/mmmakeup/?rt_pr=tr089

※1:「Merry」は、英語で「楽しい」を意味。「メーキャップ」とクリスマス時期に華やぐ「銀座」を心から楽しんでいただきたいという気持ちを込め、「Merry Merry MakeUp !」というタイトルとした。


【「Merry Merry Makeup!」ポスター】
会場となる「資生堂銀座ビル」、「東京銀座資生堂ビル」、「SHISEIDO THE GINZA」では、「赤LIP」をキーアイコンとして展開し、イベントを楽しく、美しく彩ります。


【7人のヘア・メーキャップアーティストと、TOKYOファッション展。】
 資生堂ビューティークリエーション研究センター(以下、BC研)※2所属で、国内外のファッション・ビューティーシーンの最先端で活動する、資生堂を代表するヘア・メーキャップアーティスト7名が手がけたヘア・メーキャップによる創作写真21点(一人3作品)を公開します。7名のヘア・メーキャップアーティストは、原田 忠、鎌田 由美子、計良 宏文、西島 悦、岡元 美也子、大久保 紀子、鈴木 節子です(アルファベット順)。これらの作品に登場するモデルが着用するのは、1983年の設立以来、資生堂が協賛する毎日新聞社主催「毎日ファッション大賞」の「新人賞・資生堂奨励賞※3」の受賞者の中から7名のデザイナーに提供いただいた衣装です。資生堂の「美」をつくるクリエイターたちの感性が、TOKYOファッションの新しい時代を切り開き注目される新たな才能と出会い、ヘア・メーキャップの楽しさとモード感に溢れる21作品が誕生しました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング