1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2022年4月戸塚駅前に「みんなのほいくえん at とつか」を開園

PR TIMES / 2021年10月1日 17時45分

-「MURASAKI PENGUIN PROJECT」隈研吾氏設計の保育園-



 株式会社スカラ(本社:東京都渋谷区、代表執行役:梛野憲克、証券コード:4845)の連結子会社である株式会社フォーハンズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:熱海正宏、以下「フォーハンズ」)は、2022年4月、横浜市の戸塚駅至近に「みんなのほいくえん at とつか」を開園します。

 施設は敷地面積493.45平方メートルの木造(一部鉄筋コンクリート造)地上1階立てで、新国立競技場や高輪ゲートウェイ駅など数々のデザインを手掛ける建築家隈研吾氏が設計。施工は戸塚区に本社を構え、地元の街づくりに力を入れている大洋建設株式会社(代表取締役社長:黒田憲一、オセアングループ)が行います。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12894/91/resize/d12894-91-5c20ed90e53da90531dd-0.jpg ]


“地域コミュニティ”の機能を持った「みんなのほいくえん」
 同保育園は1、2歳児を対象にした「小規模認可保育園」です。戸塚区の高まる託児需要に一翼を担い、また戸塚駅徒歩3分という立地条件を活かし、施設を活用した町の子育て支援に係る企画・イベントなどの開催も計画しています。

 フォーハンズは「地域の真ん中に子育てがあるといい町になる」という考えの下、町とのつながりを大切にした子育て施設の運営を行ってきました。同保育園においても、園に通うご家族のみならず、戸塚区で子育てをする方々が気軽に集まれるような地域コミュニティの機能を持った保育園運営を目指していきます。


■隈研吾(建築家)氏のコメント
 子どもの頃、僕が遊んでいた木の積木を街の中に投げ出したような建築ができあがりました。屋根の上に張られた白い糸は、積木と積木をつなぐカーボンファイバーという新素材です。
 積木の中には託児施設とスタジオが隠れています。
 子ども達が集い、賑やかな声が溢れる施設になってもらいたいと願っております。


■オセアン株式会社:代表取締役会長 黒田憲一氏のコメント
 今回の計画は、弊社で所有しておりました土地を有効活用するものであり、地域貢献の一環となるべくスタートいたしました。スタジオを用いた舞踊教室で文化芸能、また一方では、子育て世代の方々への保育施設を提供させていただきたいという思いから建築計画に相成りました。
 以前より、戸塚には宿場町としての賑わいを持たせるためにもランドマーク的な建物が重要ではないかと思いを馳せておりました。世界を舞台にご活躍されている建築家隈研吾様とのご縁もあり、設計をお願いしたところ快くお受けいただきました。積木を積み上げた様なデザインで、木材をふんだんに使用し温もりを感じられる建物になることを心待ちにしております。
 施工を弊社グループ会社の大洋建設にて行います。【栄光の未来を築く】をスローガンに地元横浜で設立54年を迎える会社でございます。保育施設をフォーハンズ様、舞踊教室をMURASAKI PENGUIN様に運営していただけることにより、願いが叶いました。50年、100年と賑わいを持たせる施設にしたいと思っております。


■株式会社フォーハンズ:代表取締役 熱海正宏のコメント
 この度はご縁があって、本施設の保育園運営を任せていただくことになりました。建築家隈研吾氏の設計にかける思い、また大洋建設株式会社様の地域貢献にかける思いを汲みながら、戸塚区の子どもたちの賑やかな声が溢れる、地域コミュニティの機能を持った保育園として運営してまいります。弊社は町や地域とのつながりを大切にしながら、施設運営を行っております。現在は保育園を始めインターナショナル幼保園、学童保育、放課後等デイサービスなど、その地域に根ざした子ども教育施設を運営しております。
 弊社の経験や実績を活かし、保育園の利用者様をはじめ、戸塚区で子育てを行っている皆様にも気軽に足を運んでいただけるような施設となりますよう尽力してまいります。


【みんなのほいくえん】
 弊社が展開する小規模保育園です。現在は東京都目黒区、川崎市中原区の2園を展開しており、家庭と同じような雰囲気で子どもが安心・安全に過ごせる環境作りと、子どもの発達を支える食育、木育、体育を特徴とした保育園です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12894/91/resize/d12894-91-22708ffd062e867b399b-1.jpg ]

・みんなのほいくえん  https://minna-hoikuen.jp/


■隈研吾(建築家)
 1954年生まれ。東京大学大学院建築学専攻修了。
 1990年隈研吾建築都市設計事務所設立。東京大学教授を経て、現在、東京大学特別教授・名誉教授。これまで20か国を超す国々で建築を設計し、(日本建築学会賞、フィンランドより国際木の建築賞、イタリアより国際石の建築賞、他)、国内外で様々な賞を受けています。
 引用元:KENGO KUMA AND ASSOCIATES 隈研吾建築都市設計事務所
(主な作品)
[画像3: https://prtimes.jp/i/12894/91/resize/d12894-91-fc0e1bd193bec815ddd2-2.jpg ]

・隈研吾建築都市設計事務所  https://kkaa.co.jp/


■大洋建設株式会社(代表取締役社長:黒田憲一)
 1968年に設立。戸塚の本社以外に東京支店と世田谷営業所を構え、135名の従業員が在籍する総合建設会社です。一般建築・公共建築・不動産販売業・不動産賃貸業の4つの事業を軸に様々な建物を築き、地域に密着した都市建設を邁進し、市民の快適な生活環境の創造への貢献を行っています。

・大洋建設株式会社  http://ocean-villageweb.com/


■株式会社フォーハンズ(代表取締役:熱海正宏)
 東京渋谷区に本社を構え、2020年4月より東証一部上場企業である株式会社スカラ(代表執行役社長:梛野 憲克)の連結子会社へ。多様化する教育・子育てのニーズを、地域に合わせて拾い上げていき、多角的な視野から、主に就学前教育から初等教育を核とした様々な教育サービスをプロデュースする会社です。日本の保育や教育の活性化と、「新しい教育社会」の実現を目指しています。

・株式会社フォーハンズ   https://fourhands.co.jp/company/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング