ITC靱(うつぼ)テニスセンター23周年記念イベント!元全日本女王 久見 香奈恵プロとAKB48 佐藤 朱さんによる共演が、再びうつぼのセンターコートで実現! 7/29(日)【参加無料・見学大歓迎】

PR TIMES / 2018年7月21日 12時1分

西日本のテニスの聖地 うつぼテニスセンター開設23年目のスペシャルテニスイベント

 西日本のテニスの聖地「ITC靱テニスセンター」(大阪市西区靱本町 靱公園内)はおかげさまで開設23年。靱テニス・マネージメントチームは、感謝の気持ちを込めて、プロ選手をお招きしてのテニスイベントを7月29日(日)に開催することを決定いたしました。元全日本選手権女子ダブルスチャンピオン 久見 香奈恵(ひさみ かなえ)プロと、AKB48 チーム8から宮城県出身 佐藤 朱(さとう あかり)さんを夢の舞台センターコート迎え、一般(中学生以上)とジュニア(小学生)を対象にした、参加費無料のテニスクリニックです。クリニック参加は要予約(詳細参照)。客席からの観覧も大歓迎!
株式会社ITC(本社:兵庫県神戸市長田区、代表取締役:諏澤誠治)は、靱テニス・マネージメントチームの一員です。



■ 西日本のテニスの聖地 ITC靱テニスセンター開設23周年記念イベントを開催します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21838/91/resize/d21838-91-898296-0.jpg ]

 ITC靱テニスセンター(うつぼテニスセンター 大阪市西区靱本町)は、花と緑溢れる都会のオアシス、総面積約9.7haの靱公園内西側エリアに設けられた、16面を有する国内有数のテニス施設です。毎年、国内ジュニアテニスの最高峰・夏の「全日本ジュニアテニス選手権大会」、ジュニアテニス世界4大大会と同格に位置づけられる、秋の「大阪市長杯世界スーパージュニアテニス選手権大会」が開催。施設はバリアフリーにも対応し、車いすテニスの大会も開かれ、西日本のテニスの聖地として全国に知られています。一般の予約利用も可能で、年間を通じてたくさんの人々に親しまれています。今年の9月には、再びテニス日本代表チームによる、国別対抗戦 デビスカップの戦いの舞台となることも決まり、従来のテニスファンの枠を超え、ますます多くの人の注目を集めています。


■ プロテニスプレーヤーと一緒にテニスができるチャンス。元全日本選手権ダブルス女王と、テニス本格実力派の憧れのアイドルが、再びうつぼのセンターコートで夢の共演。

 今回ご指導をお願いする、京都府宇治市出身の久見 香奈恵プロは、ジュニア時代からここ靱でも活躍し、のちに全日本選手権の頂点に立たれた名選手。現役選手時代は世界各地を転戦し活躍。2017年第一線を退き、現在はテニスの指導や普及につとめます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/21838/91/resize/d21838-91-477090-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/21838/91/resize/d21838-91-263051-2.jpg ]



久見 香奈恵(ひさみ かなえ)プロ
生年月日:1987年1月28日
主な戦績:大阪市長杯ワールドスーパージュニアテニス選手権大会 シングルス ベスト32
     2015年 全日本テニス選手権大会 ダブルス 優勝


 さらに、AKB48 から、チーム8 宮城県出身の 佐藤 朱さんの参加が決定。スレンダーな見た目からは想像もつかないほどの、攻撃的ストロークは必見。インターハイで全国の舞台を経験している本格実力派の、現役アイドル ・テニスプレーヤーです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/21838/91/resize/d21838-91-225838-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/21838/91/resize/d21838-91-197039-4.jpg ]




AKB48 チーム8 佐藤 朱(さとう あかり)さん
生年月日:1996年11月9日
主な戦績:2013年 インターハイ出場。宮城県夏季ジュニア大会U18ではダブルス優勝、宮城県高体連テニス専門部でのポイントランキング ダブルス1位の実績を持つ。テニス雑誌『スマッシュ』誌上でも活躍。


 一般(中学生以上)とジュニア(小学生)を対象にした、参加費無料のテニスクリニックです。クリニック参加は要予約。久美プロ VS 佐藤さんのエキジビションマッチも実現!?客席からの観覧も大歓迎。ふだんテニスを見る機会が少ない方も、ぜひお気軽に、ITC靱テニスセンターにお越しください。
(応募要項詳細はページ下部)


■株式会社ITCは、靱テニス・マネージメントチームの一員です。

 「靱テニス・マネージメントチーム」 は、公益社団法人 日本テニス事業協会と株式会社ITCの共同事業体です。 関西を中心に全22施設のテニススクールを運営する株式会社ITCは、靱テニス・マネージメントチームの一員として、ITC靱テニスセンターの管理・運営を担っています。今後も市民の皆様をはじめ、内外から訪れるたくさんの方々に、ITC靱テニスセンターを気持ちよくご利用していただけるようサービスの向上をはかり、テニスの普及および日本テニスの発展への貢献を目指し、努力を続けてまいります。
[画像6: https://prtimes.jp/i/21838/91/resize/d21838-91-584848-5.jpg ]


■ いま大人にも子どもにも人気のスポーツ 「テニス」。世界中で愛されるその理由とは?

 テニスは、走る、跳ぶ、止まる、ひねるといった、様々な競技にも通じる基本的な運動技能を養うことができるスポーツです。緩急多彩なボールに反応する瞬発力、最後までがんばれる持久力、広いコートであきらめずにひとりでやり通す精神力のほかにも、ラケットという道具を駆使することで、脳の発育を刺激し、ボールと相手を視ることで、眼の力が鍛えられるなど、とくに発育著しい子ども期に親しむ運動としては、たいへん優れたスポーツと言われています。 また、テニスを通じて得た様々な経験は、きっとスポーツの場以外でも役立つ時が来ることでしょう。
[画像7: https://prtimes.jp/i/21838/91/resize/d21838-91-177621-6.jpg ]

 健康的で社交的。大人になっても仲間と気軽に楽しみながら続けられるのはもちろん、親子3世代みんなで仲良く楽しみながら体を動かせるのも、テニスだからこその大きな魅力です。 私たちITCテニススクールは、世界で愛されるこのすばらしいスポーツが、もっと多くの人に触れていただける機会を積極的につくり、テニスの輪が大きく広がることを願っています。合言葉は、”ハートフル テニス コミュニケーション”(テニスであたたかいふれあいを!)。創業43年の経験で培われた、指導ノウハウや企画力で、今後も楽しみながらの上達をサポートします。


[画像8: https://prtimes.jp/i/21838/91/resize/d21838-91-814541-7.jpg ]


■ イベント概要

□ タイトル : 「ITC靱(うつぼ)テニスセンター23周年記念イベント!元全日本女王 久見 香奈恵プロとAKB48 佐藤 朱さんによる共演が、再びうつぼのセンターコートで実現! 7/29(日)【参加無料・見学大歓迎】」
□ 主 催 : 靱テニス・マネージメントチーム
□ 主 管 : 株式会社 ITC
□ 協 賛 : ダイドードリンコ株式会社/ ヨネックス株式会社 ※50音順
□ ゲスト : 久見 香奈恵プロ/ AKB48 チーム8 佐藤 朱
□ 開催日時 : 平成30年7月29日(日)
        1.一般(中学生以上) 10:30~11:20 定員20名
        2.ジュニア(小学生) 11:30~12:20 定員20名
        3.一般(中学生以上) 13:30~14:20 定員20名
        4.ジュニア(小学生) 14:30~15:20 定員20名
 ※雨天中止判断は各クリニック開始の2時間前に決定します。当日お問い合わせください。雨天の場合は、エントランスにて、トークショーおよびお楽しみ抽選会に変更する場合があります。

□ 開催場所 : ITC靱テニスセンター センターコート(大阪市西区靱本町靱公園内西側)
        http://www.utsubo-tennis.com
□ 参加費用 : 無料(中学生以上一般の部・小学生の部/ 要事前予約) 客席からの観覧大歓迎
□ 申し込み・お問合せ : 06-6441-6211(ITC靱テニスセンター)


==================================
■ 株式会社ITC
" Heartful Tennis Communication "
テニスであたたかいふれあいを!
http://www.i-tennis.co.jp/
https://www.facebook.com/tennis.ITC/
https://www.instagram.com/tennis.itc/
https://goo.gl/yyoDFs

〒653-0038
兵庫県神戸市長田区若松町2-1-3
営業時間 09:00~18:00
定休日 毎週 土・日曜日
TEL 078-642-3092
FAX 078-642-1874
==================================

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング