1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【福島ユナイテッドFC】ポケットに入るくらいのほんの少しのごみ拾い「ふくしまPOCKETごみ拾い」キャペーンを開始のお知らせ

PR TIMES / 2021年3月19日 16時45分

福島ユナイテッドFCでは、「日本財団」「海さくら」と共に、多くの方に気軽にごみ拾いを体験・体感していただき、海ごみ問題を身近にとらえていただくため、ポケットに入るくらいのごみ拾い「ふくしまPOCKETごみ拾い」キャンペーンをを行うこととなりましたので、お知らせいたします!



[画像1: https://prtimes.jp/i/53979/91/resize/d53979-91-931543-0.jpg ]

ふくしまPOCKETごみ拾いとは
海のごみの約8割は、街・川からやってきます。街がキレイになれば、海もキレイになります。ポケットに入るくらいのほんの少しのごみ拾いを海や街で実施していただき、未来の海を守っていく人たちを増やしたいと思います。ふくしまPOKETごみ拾いでは、無料のごみ拾いスターターキットをプレゼントします。
ごみ拾いの最初の一歩(ONE ACTION)を、多くの方に、無理なく実施していただければと願っています。
https://fukushima.pokegomi.com/
※2020年4月1日OPEN

実施の背景
福島ユナイテッドFCでは、日本最大の民間財団として半世紀以上、海の問題や社会課題の解決に取り組む日本財団と、「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をコンセプトに海や街のクリーン活動を2005年から開始したNPO法人海さくらと共に、「海と日本プロジェクト」の一環として『海に続くプロジェクト~LEAD TO THE OCEAN~』(通称:LTO活動)を、2016年から毎年実施してきました。
海のごみの8割は街・川からやってきます(※)。LTOはホーム戦の試合終了後にスタジアム周辺のごみ拾いをすることで、街と海が繋がっていることを伝え、海をキレイにする活動です。
2021年4月1日。日本財団、海さくら、福島ユナイテッドFCはより多くの方に気軽にごみ拾いを体験・体感していただき、海ごみ問題を身近にとらえていただくため、ポケットに入るくらいのごみ拾い「ふくしまPOCKETごみ拾い」キャンペーンを開始いたします。
コロナ禍の中でも、密にならず、個人で活動できることも利点の1つです。海への関心を高めるため、福島県内の多くのメディア・企業と一致団結してキャンペーンを実施してまいります。

参加方法
1. BLUE SHIP ( https://blueshipjapan.com/)に登録
環境ポータルサイトBLUE SHIP ( https://blueshipjapan.com/)に、 「ふくポケ」 をつけて新規登録(団体登録)をすると、スターターキットが届きます。

2. BLUE SHIPでイベント登録
BLUE SHIPでごみ拾いイベントを登録し、いつ、どこで活動をするかお知らせしよう!
※イベント名に「ふくポケ」がついてないと「ゴールデントング」プレゼントの抽選対象となりません。ご注意ください。

3. ポケットごみ拾いをしよう
トングとポケットごみ袋を使って、ポケットに入るぐらいのごみ拾い。

4. BLUE SHIPで活動レポを登録
BLUE SHIPに簡単な感想をアップ。 活動の記録をつけて、他の人に活動を知ってもらい、ごみ拾いの輪を広げよう!

★ごみ拾いスターターキットプレゼント (トング10本 ポケごみ紙袋20枚) 無料でプレゼント

[画像2: https://prtimes.jp/i/53979/91/resize/d53979-91-955734-1.jpg ]


キャンペーン詳細
●キャンペーン名  ふくしまPOCKETごみ拾い

●対象期間     2021年4月1日(木) ~ 5月31日(月)

●WEBサイト     https://fukushima.pokegomi.com/

●主催       日本財団、福島ユナイテッドFC、NPO法人海さくら

●協力       福島民報社、福島中央テレビ、福島テレビ、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM

●協賛       福島信用金庫

________________________

ふくしまPOCKETごみ拾いは「海と日本プロジェクト」 の活動の一環として実施します。
【主催】日本財団、福島ユナイテッドFC、NPO法人海さくら

[画像3: https://prtimes.jp/i/53979/91/resize/d53979-91-779182-2.jpg ]

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、ときに心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子供たちをはじめ全国の人たちが「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクト。
http://uminohi.jp/

[画像4: https://prtimes.jp/i/53979/91/resize/d53979-91-231578-3.png ]

神奈川県・江の島で、2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーにビーチクリーンを行い、清掃活動にイノベーションを起こしてきたごみ拾い団体「NPO法人 海さくら」。
https://umisakura.com/

【協力】福島民報社、福島テレビ、福島中央テレビ、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM
【協賛】福島信用金庫

《お問合せ》
NPO法人海さくら ふくしまPOCKETごみ拾い
担当:石合 yumi@umisakura.com/03-5726-9941

株式会社AC福島ユナイテッド
営業部:井上 inoue@fukushimaunited.com / 070-5620-4118

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング