京都の新文化産業(伝統産業)の未来を開く、チャレンジングな人材、大募集!

PR TIMES / 2014年4月8日 19時6分

-平成26年度 新文化産業「若手職人OJT事業」-

京都府、京都市、公益財団法人京都産業21、京都試作センター株式会社では、京都の伝統産業の優れた技術を活用して、新たな付加価値を生み出すものづくり産業を「新文化産業」と位置づけ、伝統産業の次世代を担う人材育成を行っています。



京都の伝統産業において就職又は自立創業を希望する若年求職者や若手職人を一定期間、直接雇用し、京都の伝統産業の特徴やビジネス上必要な知識の習得や企業派遣によるOJTを実施し、就職又は自立創業を目指す「若手職人OJT事業」を昨年度に引き続き行い、受講生を募集しますので、お知らせします。

1 募集対象・要件
(1) 京都の伝統産業において就職又は創業を希望する者(40歳未満、在学中の者を除く)
(2) 6ヶ月間継続できる見込みのあること
(3) 事業終了後も引き続き京都の伝統産業に従事する意志のあること

2 研修内容
(1) 企業が採用時に求める社会人基礎力養成研修に加え、京都の伝統産業の特徴やビジネス上必要な知識の習得を行う研修(座学・グループワーク)

期間:平成26年5月12日(月曜日)から概ね1ヶ月程度
場所:京都市内の指定の場所
(2) 伝統産業系企業への派遣(OJT)

期間:上記(1)の研修終了後から、平成26年11月中旬頃まで
派遣先:受講生受入を希望する企業と受講生とのマッチングにより決定(企業派遣期間中の勤務地は、企業の指定する場所となります。)
3 雇用条件
(1) 雇用期間:平成26年5月12日(月曜日)から6ヶ月
(2) 給与月額:16万円(交通費は別途支給)
(3) 休日休暇:週休2日制(場合により、土日出勤の可能性あり。企業の就業条件に準じます。)
(4) 保  険:健康保険・厚生年金保険・労働者災害補償保険・雇用保険
4 募集期間
平成26年4月1日(火曜日)から4月17日(木曜日)【必着】

5 募集人数

10名程度
6 事業主体(雇用先)
京都試作センター株式会社

7 選考方法

募集期間終了後、書類審査及び個別面接により選考します。
なお、最終結果の通知は、4月下旬頃の予定です。
8 申込方法

下記ホームページから「エントリーシート」をダウンロードしていただくか、京都試作センター株式会社の窓口でお受け取りいただき、郵送又は持参して申し込んでください。
京都試作センター株式会社 (担当:吉澤、坂口)
〒600-8813  京都市下京区中堂寺南町134(京都リサーチパーク内2号館2階)
電話番号:075-316-2100
E-mail:yoshizawa@sisaku.com
ホームページ:http://www.sisaku.org/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング