[カラー図解]池上彰の政治のニュースが面白いほどわかる本。テレビ・新聞の政治情報が見えてくる46のキーワード。まずは気軽に読んでみてほしい!

PR TIMES / 2013年6月19日 12時56分

中経出版

株式会社中経出版(東京都千代田区)は、2013年6月21日に新刊『[カラー図解]池上彰の 政治のニュースが面白いほどわかる本』を刊行します。



「日本の政治」をカラー図解で読み解く!


「衆議院と参議院」「選挙制度」「1票の格差」「憲法96条」「靖国神社参拝」……。


政治のニュースに出てくるコトバやキーワードがわからないままだと、テレビや新聞、インターネットから日々流れてくるさまざまな政治情報を正しく理解することはできませんよね?

そこで本書は、巷にあふれる政治報道をスッキリ読み解くためのポイントを、オールカラーの図版・写真を豊富に使いながらわかりやすくまとめました。

しかも、大判紙面で読みやすい!

みなさんにもおなじみ、あの親しみやすい“池上解説”で、もう政治のニュースなんて怖くない!


「政治のニュース」を読み解くための6つのテーマ


Chapter1 「国会議員」はどんな仕事をしている?
Chapter2 これでわかった「国会」のしくみ
Chapter3 知っておきたい「選挙」のキホン
Chapter4 意外に知らなかった「総理大臣」の仕事
Chapter5 ニュースに出てくる「政治用語」を知る
Chapter6 初めてわかった「憲法」の問題点


池上 彰(いけがみ あきら)


1950年、長野県松本市生まれ。ジャーナリスト。東京工業大学教授。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。記者として数多くの事件や社会問題を取材する。その後、94年4月からの11年間、NHKのテレビ番組「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。わかりやすい解説で、子どもから大人まで幅広い人気を得る。2005年にNHKを退局、フリージャーナリストとなる。現在も、執筆・取材活動を中心に、各種メディアで精力的に活動している。おもな著書に、『[カラー図解]池上彰の 経済のニュースが面白いほどわかる本』(中経出版)、『知らないと恥をかく世界の大問題』(角川SSコミュニケーションズ)、『伝える力』(PHP研究所)、『そうだったのか!現代史』(集英社)、『わかりやすく〈伝える〉技術』(講談社)、『池上彰の政治の学校』(朝日新聞出版)などがある。


商品情報


著者:池上彰

定価:980円

頁数:112

判型:B5判

初版発行:2013/6/21

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング