BS12ch TwellV『桂雀々の大判小判がじゃくじゃく』5000組の親子を撮影してきた写真家とプロデューサー 夫婦で取り組む「OYAKO(親子)」に込められた思いとは…7/19(土)よる8時放送

PR TIMES / 2014年7月18日 11時35分

5000組もの親子を撮影してきた写真家とプロデューサー 夫婦二人三脚で取り組むテーマ「OYAKO(親子)」に込められた思いとは・・・

全国無料放送のBS12ch TwellVでは、毎週土曜よる8時に『桂雀々の大判小判がじゃくじゃく』を放送しております。今回は訪れたのは、神奈川県三浦半島の観光名所である葉山。写真家のブルース・オズボーンさん、奥様で
プロデューサーを務める井上佳子さんから、お二人が提唱する「親子の日」を前に、「OYAKO(親子)」をテーマとした創作活動についてお話を伺いました。



1.番組概要
2011年秋に一念発起して大阪から東京に進出してきた異能の落語家、桂雀々による全国放送初の冠番組。地元大阪ではもちろんのこと、今、東京でも最も注目度の高い噺家のひとりである桂雀々が、日本を元気にする“お宝噺(おたからばなし)”を求めて、あっちこっちへと駆け巡る!さらにパワーアップした、トークあり笑いあり涙あり(!?)の人間味あふれる珍道中をお届けします!
番組ウェブサイト  http://www.twellv.co.jp/event/jak2/
番組facebook  https://www.facebook.com/jak2okj2

2. 放送スケジュール
毎週土曜よる8時~9時放送(60分番組、隔週新作)
第56回:7月19日、7月26日(再放送)

3.放送内容
「写真家ブルース・オズボーンさん、井上佳子さん夫妻」(第56回)
写真家のブルース・オズボーンさんとプロデューサーの井上佳子さん。夫婦二人三脚で活動し、30年以上に渡って取り組むテーマは「OYAKO(親子)」。これまで有名人、一般人合わせて5000組もの親子の姿を撮影してきたという。今回は海を臨む葉山のご自宅を訪れて、創作活動のヒミツに触れる。

4.桂雀々(かつら じゃくじゃく)プロフィール
昭和35年8月9日、大阪市住吉区出身。昭和52年、上方落語の桂枝雀に入門。同年10月に桂 枝雀独演会にて初舞台を踏む。平成19年、「桂雀々独演会 雀々十八番」をシアターBRAVAにて6日間開催。全公演完売の大成功を収める。平成22年、「五十歳五十箇所地獄めぐり」を開始、全国行脚の開催で大きな話題となる。現在は拠点を東京に移し、多岐の分野に渡り活躍中。東京進出以来、独演会はすべて完売!上方お笑い大賞最優秀技能賞(平成14年)、大阪府舞台芸術賞奨励賞(平成18年)など受賞歴も多数。著書に「必死のパッチ」(幻冬舎)あり。

■BS12ch TwellV(トゥエルビ)について
三井物産株式会社100%出資子会社が運営する24時間全国無料のBSデジタル放送局です。スポーツ中継や大人の趣味教養など、上質なエンタテインメント番組を総合編成でお送りしています。TwellVはBS12チャンネル3桁番号222チャンネルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング