2017年度テレビ視聴率 STVが10年連続3冠達成! ~ビデオリサーチ調べ・札幌地区

PR TIMES / 2018年4月3日 12時1分

2017 年度札幌地区の「年度テレビ平均視聴率」が確定し、STV(札幌テレビ放送)は「全日」「ゴールデン」「プライム」の3部門で単独トップとなり、10年連続で年度3冠を達成しました。



2017年度(2017年4月3日~2018年4月1日・52週平均)の札幌地区「年度視聴率」が4月2日に確定し、STV(札幌テレビ放送)は「全日」「ゴールデン」「プライム」の3部門でトップとなり、10年連続で3冠を単独で達成しました。また「全日部門」は1992年度以来26年連続でトップとなり、全国最長記録(日報地区:毎日視聴率を調査している地区)を更新しました。

STV 2017年度視聴率(2017/4/3~2018/4/1)
(ビデオリサーチ調べ 札幌地区 世帯視聴率)

全   日(6時~24時)  9.6%(2016年度  8.5%)(1位)
ゴールデン(19時~22時) 14.0%(2016年度 12.7%)(1位)
プライム (19時~23時) 13.5%(2016年度 12.4%)(1位)
 
 2017年度3冠獲得の要因としては、朝・夕の自社制作ワイドが堅調だったことが第一に挙げられます。春に大幅リニューアルを行った「どさんこワイド朝(月-金5:00-6:30)」と「ZIP!」が好調に推移、また、北海道民がキニナル話題をとことん掘り下げる「道民密着路線」にこだわった「どさんこワイド179(月-金15:48-19:00)」が昨年度比 番組平均で1.5~2.8ポイント上昇し、全日部門を牽引しました。
 ネット番組では、放送開始から40回目を迎えた「24時間テレビ40」が番組平均で歴代トップタイの高視聴率をマークしました。また、「ザ!鉄腕!DASH!!(日19:00-19:58)」「世界の果てまでイッテQ!(日19:58-20:54)」をはじめ、レギュラー番組9本で平均視聴率15%を超えるなど、プライム帯のほとんど全ての番組が前年よりも数字を上げ、ゴールデン、プライム部門のトップ獲得に貢献しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/21750/92/resize/d21750-92-569215-0.jpg ]

【公式HP】 http://stv.jp/
【公式twitter】 http://twitter.com/#!/stv_ff/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング