1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「BASE」が拡張機能「Google 商品連携・広告 App」の提供を開始

PR TIMES / 2021年10月6日 20時15分

ー はじめての方でも簡単に広告出稿が可能に ー

この度、BASE株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:鶴岡 裕太)が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、2021年3月にリリースした「Google 商品連携 App」をアップデートし、「Google 商品連携・広告 App」へ名称変更して2021年10月6日(水)より提供開始したことをお知らせします。
今回のアップデートにより「Google 商品連携・広告 App」には広告出稿機能を追加しており、本機能内でGoogle ショッピング広告「スマートショッピングキャンペーン」の出稿まで行うことができるようになりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/30814/92/resize/d30814-92-66aecec4752f4cd9996b-0.png ]


■拡張機能「Google 商品連携・広告 App」とは
2021年3月30日に提供を開始した 「Google 商品連携 App」 をアップデートし、「Google 商品連携・広告 App」へ名称変更した拡張機能です。
これまでは、Google Merchant Center ※1 に「BASE」の商品情報を連動させるための機能として提供していましたが、今回のアップデートにより、本機能上で広告アカウントの開設からGoogle ショッピング広告「スマートショッピングキャンペーン」の出稿まで行うことができるようになりました。また、本来、「BASE」加盟店が広告出稿時に手動で設定する必要のある「BASE」加盟店情報やコンバージョントラッキング ※2 が自動で設定されます。


こうしたアップデートにより、広告出稿がはじめての方でも簡単にご利用いただけるようになりました。「BASE」加盟店が広告出稿によってさらに多くの方に商品を認知していただき、集客・販路拡大へ繋げていただけるようサポートしてまいります。


<最適なユーザーに広告を配信 「スマートショッピングキャンペーン」のメリット>
スマート ショッピング キャンペーンでは、Google の機械学習機能により商品フィードを使用して作成された多様な広告が、Google 検索ネットワーク(リスティング)、Google ディスプレイ ネットワーク(バナー)、YouTube、Gmail などのさまざまなネットワークで表示されます。Google のシステムは、お客様が指定する画像アセットとテキスト アセットをさまざまな組み合わせでテストし、最も関連性の高い広告を自動的に選択して表示します。


■「Google 商品連携・広告 App」機能概要
提供開始日 : 2021年10月6日(水)
U R L   : https://apps.thebase.in/detail/115
対  象  : 「BASE」加盟店


■「Google 商品連携・広告 App」の特長


1、Google Merchant Centerのアカウント開設が簡単に

これまでは、「ドメイン認証とウェブサイトURLの申請」「送料の設定」「ビジネス情報の設定」などの8つの設定を手動で行う必要がありました。本機能の利用により、「BASE」に登録されている情報をもとに自動化されるため、「BASE」加盟店の作業がアカウント開設と電話番号認証の2つの設定のみとなりました。



2、本機能上で広告アカウントの開設から広告出稿まで可能に


これまでは、Google Merchant Center に商品情報を連動させ、別途 Google のサービス上で広告アカウントの開設や広告出稿、編集を実施する必要がありました。本機能の利用により、機能上で広告アカウントの開設から Googleショッピング広告の出稿ができ、広告の編集やレポート(成果)の閲覧も可能になりました。また、本来「BASE」加盟店が広告出稿時に手動で設定する必要のあるコンバージョントラッキングも自動で設定されます。


「BASE」は今後も、「BASE」加盟店の集客・販路拡大を強化するとともに、国内外のあらゆるお客様が、便利で魅力的なネットショッピングをお楽しみいただける環境を提供してまいります。


※1 Google Merchant Center: ショップと商品の情報をGoogle Merchant Center に登録してGoogle ショッピング広告、Google ショッピング タグの無料リスティングやその他の Google サービスの利用が可能になるツールです。
※2 コンバージョントラッキング: 広告に対するアクション後のユーザーの行動(商品の購入等)を把握するためのツール


・Google、Google ロゴは Google LLC の商標です。


以上


Eコマースプラットフォーム「BASE(ベイス)」とは
「BASE」は、ものづくりをする個人・法人、地域活性を支援する自治体等の行政をはじめ、160万ショップにご利用いただいているネットショップ作成サービスと、そこで開設されたショップの商品が購入できるショッピングアプリを提供するEコマースプラットフォームです。
個人・スモールチームの利用にも最適化されたサービスを提供しており、直近1年以内にネットショップを開設する際に利用したカート型ネットショップ開設サービスの調査において、ネットショップ開設実績4年連続No.1を獲得しています。(2021年2月 調査委託先:マクロミル)

○ ネットショップ作成サービス「BASE」  https://thebase.in
誰でも簡単にネットショップが作成できるWebサービスです。初期費用・月額費用などの固定プランが無く、商品が売れた際のみ手数料が発生するシステムです。商品が売れるまでは、無料でリスクなくご利用いただけるのが特長です。
導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテーマ、トランザクション解析ツールなどネットショップ運営に必要な機能を備えており、費用やWeb技術、時間などのさまざまな理由でこれまでネットショップを始めることが困難だった方も、気軽に始めていただくことが可能です。簡易な操作性でネットショップを運営できるので、商品を企画・生産・製造されている方が、ものづくりをしながら販売まで対応することができます。

○ ショッピングアプリ「BASE」  https://thebase.in/sp
ショッピングアプリ「BASE」は800万ユーザーが利用するスマートフォンアプリです。トレンド、ファッション、インテリア、エンタメ・ホビー、コスメ、家電・スマホ、スポーツ・レジャー、食品・飲料(野菜や果物等の農産物、肉・魚等の生鮮食品も含む)など幅広いジャンルの商品を購入することができます。ショッピングアプリでの商品の販売をご希望の方は、ネットショップ作成サービス「BASE」( https://thebase.in )よりご登録いただけます。


<「BASE」の情報発信について>
オウンドメディア「BASE U」や、公式SNSを通して、拡張機能「BASE Apps」の新機能の紹介や、活用方法、「BASE」加盟店のインタビュー記事など、「BASE」を最大限に活用してネットショップを運営するノウハウを発信しています。
・オウンドメディア「BASE U」 URL: https://baseu.jp
・Twitter @BASEec URL: https://twitter.com/BASEec
・Instagram @BASEec URL: https://www.instagram.com/baseec


[画像2: https://prtimes.jp/i/30814/92/resize/d30814-92-923792aa531a0daec96d-1.png ]



【会社概要】
会 社 名 : BASE株式会社 (英語表記 BASE, Inc.)
代 表 者 : 代表取締役CEO 鶴岡 裕太
所 在 地 : 〒106-6237 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー 37F
設   立 : 平成24(2012)年12月11日
資 本 金 : 85億4,806万円[2021年6月30日現在]
U  R  L :  https://binc.jp
事 業 内 容: Eコマースプラットフォーム「BASE」の企画・開発・運営
関 係 会 社: PAY株式会社 / BASE BANK株式会社

BASEは、「Payment to the People, Power to the People.」の企業ミッションのもと、ネットショップ作成サービス「BASE」を通じて経済活動が活発に行われる環境構築に取り組み、個人・スモールチームの可能性を広げるパートナーとして、皆様の活動に寄り添います。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング