1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【発達障害・グレーゾーンの子どもが荒れやすい2学期専用】家庭と学校の連携に必要な情報共有のための記入フォーマット「サポートレター」付電子書籍無料配布開始

PR TIMES / 2021年8月31日 13時45分

現役特別支援学級の先生が監修!学校の先生と協力体制を作るための鉄則を徹底解説~2学期専用サポートレター付~

発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さないことを目指すリサーチ機関「パステル総研」を運営する株式会社パステルコミュニケーション(本社:東京都豊島区/代表取締役:吉野加容子)は、発達障害・グレーゾーンの子どもが荒れやすい2学期をスムーズに乗り切るために学校と家庭が協力体制を築くことが必要と考え、両者の連携をスムーズにするための『2学期専用サポートレター』を開発、無料配布開始。2学期の子どもの学校生活が不安な方にぜひ活用してほしい< https://www.agentmail.jp/lp/r/2578/16550/



[画像1: https://prtimes.jp/i/54387/92/resize/d54387-92-2ccf9ad2485e14ad41b4-2.png ]


こんにちは。発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない、5年かかっても見つからなかった悩みの解決方法が5分で見つかることを目指す「パステル総研」です。

この度、発達障害・グレーゾーンの子どもが荒れやすい2学期をスムーズに乗り切るため、学校と家庭が協力体制を築くための「2学期専用サポートレター」を開発いたしました。

2学期の始まりである9月はまだ気温が高かったり、台風の影響で気候が不安定だったりします。発達障害・グレーゾーンの子どもたちは体力に自信がなかったり、気候の変化に敏感で体調やメンタルに不調をきたしたりするケースが多くみられます。

このような状況で、運動会の練習が進められる一方、1学期に比べて学習内容が難化し宿題の量も増えがちになります。体力に自信がなく、行事でみんなと一緒に行動することが苦手、勉強も苦手という発達障害・グレーゾーンの子が自信を失い、荒れやすくなるのが2学期なのです。

パステル総研では、2学期をスムーズに乗り切るために、2学期が始まってすぐに家庭と学校が子どもの課題やこれから発生しうる課題について共有し、足並みをそろえて対応していくことで子どもが安心して学校生活を送れると考えました。

そこで、現役の特別支援学級で教鞭をとる先生にご協力いただき、学校と家庭の連携に必要な情報を共有するための記入フォーマット「サポートレター」を開発しました。

子どもの課題とその対処法について、家庭から学校にお願いする際に活用していただけます。

このサポートレターの特徴は、学校と家庭がミスマッチを起こさないこと、先生が子どもの指導に活用しやすい形であること、1学期で築かれた信頼関係や情報共有の上で使用できることです。

年度初めの段階で書面にまとめて渡されている方も、追加でお渡ししやすい形になっています。

お渡しするタイミングや渡す際の工夫についても、監修いただいた先生からアドバイスをいただき電子書籍にまとめました。2学期をスムーズに乗り切るためにご活用いただければ幸いです。


電子書籍の受け取り方法

https://www.agentmail.jp/lp/r/2578/16550/

こちらより、メールアドレスとお名前を入力し、ダウンロードしてください。


子どもの発達を加速させる発達科学コミュニケーションとは?
パステル総研では「発達科学コミュニケーション」というメソッドで、お家でママが発達障害&グレーゾーンの子どもの発達を加速させる対応を学べる基礎講座を開講しています。「発達科学」とは、ざっくりいうと、人間は、どう発達していくの?ということを解き明かす学問分野です。「脳科学」の科学的根拠と、「心理学」「教育学」のいいとこ取りをして、より効果的に発達を支援する方法も研究されています。「発達科学コミュニケーション」は、お家でのコミュニケーションだけで効果的に発達を支援できて、お子さんの発達が伸びる、発達科学を親子のコミュニケーションに取り入れたメソッドです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/54387/92/resize/d54387-92-8f6f97219d56aba186f5-0.jpg ]

■代表 吉野加容子プロフィール
雄大な自然の離島、島根県隠岐郡出身。慶応義塾大学大学院(博士課程修了)卒業後、企業との脳科学研究、医療機関での発達支援に15年間従事、発達に悩む親子へのカウンセリング、発達支援を行ってきた実績から得た「家庭で365日の発達支援が1番!」という考えのもと、脳科学、教育学、心理学のメソッドを合わせた独自の発達支援プログラム「発達科学コミュニケーション」を確立。自身が医療過疎の地域で育った経験から、すべての子どもに発達支援を届けたい!という想いで始めたオンラインを活用した発達相談や講座は日本全国・海外からも利用されています。書籍・メディア出演情報はこちら https://desc-lab.com/media/?prt


[画像3: https://prtimes.jp/i/54387/92/resize/d54387-92-c24d80f6dede584aa78f-1.jpg ]


【会社概要】
社名:株式会社パステルコミュニケーション
代表者:吉野加容子
所在地:〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階
事業内容:子育て講座の運営/発達に関するリサーチ・開発/起業支援事業
URL: https://desc-lab.com/
「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を目指し、関係するすべての人々、関連機関・団体が一体となって取り組む国民運動、「健やか親子21」応援メンバー

記事にするしないに関わらず、情報収集の一環としてお気軽にお問い合わせくださいませ。リサーチ・ご要望・ご相談などもお気軽にお問い合わせください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング