ブライアン・ゲイ、『R1 ドライバー』で今季初勝利!

PR TIMES / 2013年1月23日 9時33分

~『R1 ドライバー』が米国男子ツアー開幕3週で早くも2勝を達成!~

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)では、同社が展開する 「テーラーメイド」契約のプロ、ブライアン・ゲイが1月17日~1月20日に開催された米国男子ツアー第3戦、「ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション」(開催場所:最終日PGAウェスト(パーマーコース)/カリフォルニア州)にて今季初勝利を獲得。開幕戦「ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ」におけるダスティン・ジョンソンの勝利と併せて早くも『R1ドライバー』が今季2勝目を記録しました。



16アンダーの7位タイで迎えた最終日。ブライアン・ゲイは『R1ドライバー』を駆使して、11番までに8つのバーディを奪う攻めのゴルフを展開。トップタイまで順位を上げると、3名によるプレーオフも制し、2009年以来4シーズンぶりとなるツアー通算4勝目を飾りました。

また、同週に開催された米国シニアツアー「三菱電機選手権」(フアラライGC/ハワイ州)では、「テーラーメイド」と契約するジョン・クックが『R1ドライバー』を武器に、後半10番ホールから5連続バーディを奪取し、一気に逆転に成功。昨年の最終戦「チャールズ・シュワブ・カップ選手権」に続いて、2連勝を飾りました。

今回の勝利により、『R1ドライバー』が米国男子ツアー開幕3週目にして早くも2勝目を獲得。さらに米国シニアツアーでも初勝利を挙げるなど、「テーラーメイド」の製品が、世界のツアーにおいて勝利に大きく貢献しています。

【ブライアン・ゲイ 使用スペック*1】

ドライバー :『R1 ドライバー』
フェアウェイウッド:『Adams Speedline SUPER LSフェアウェイウッド』(13.0)
          『RocketBallz Tour ハイブリッド』(16.5)
レスキュー:『レスキュー TP 』(19.0)
アイアン:『RocketBladez Tour アイアン』(#4)


【ジョン・クック 使用スペック*1】

ドライバー :『R1 ドライバー』

フェアウェイウッド:『RocketBallz Tour フェアウェイウッド』(13.0)
レスキュー:『RocketBallz Tour レスキュー』(16.5)
アイアン:『Tour Preferred MBアイアン』(♯3~PW)
ウェッジ:『ATV ウェッジ』(54、58)
ボ ー ル:『Penta TP 5』 ボール*2
フットウェア:アディダスゴルフ

*1:使用スペックに関しては一部、市販モデルとは仕様が異なる場合があります。

*2:日本においては未展開モデルとなります。

■ 「R1 ドライバー」

『R1ドライバー』は、1ヘッドでゴルファーが必要とするコアロフトを全て網羅し、最適弾道を提供するドライバー。テーラーメイドが新たに導入する進化したロフト調整機能の搭載により、8°~12°の一般的なロフトバリエーションを全て網羅。スタンダードポジション10°の設定で±2°の可変領域、12ポジションを実現しました。またホワイトカラーに斬新なオレンジカラーとトライアングルデザインを組み合わせた独創的なクラウンデザインは圧倒的な存在感を演出すると同時に、トライアングルゾーンがターゲットラインを明確にすることで、より正確なショットに貢献します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング