大好評「あかまつ」 「あおまつ」に続く第二弾!「京都丹後の動くダイニングルーム」が登場!

PR TIMES / 2014年4月23日 19時9分

~ リニューアル車両「くろまつ号」運行開始のお知らせ ~

京都の北部「海の京都」を走る北近畿タンゴ鉄道
昨年4月にデビューして以来、大好評のデザイン車両「あかまつ」「あおまつ」続く第二弾として、海の京都の魅力溢れる自然景観を楽しみながら「スイーツ」「ランチ」「地酒」の3つのコースが味わえる「鉄道の新たな楽しみ方」をご提案するダイニングカー「くろまつ」が、5月25日にいよいよデビューします。
車両のデザインは「ななつ星」「九州新幹線」など数々の斬新な鉄道デザインを手掛けられ、「あかまつ」「あおまつ」の車両も手掛けられた水戸岡鋭治氏によるものです。




北近畿タンゴ鉄道(KTR)では、新たに「丹後くろまつ号」の運行を開始します。
開業当時から活躍する普通車両を全面リニューアルした「くろまつ」は、漆黒の車体と落ち着いた雰囲気の内装が特徴。
車内に備えたキッチンから、沿線の食の魅力をお届けします。
週末中心の定期コースでは「スイーツ」「ランチ」「地酒」の3コースをご用意。
平日は団体貸切予約を受け付けます。
鉄道の新たな楽しみ方を提案する「丹後くろまつ号」は、5月25日(日)に発車します!

◆丹後くろまつ号のポイント
 ●コンセプトは「『海の京都』の走るダイニングルーム」
 ●美しい海、穏やかな山並み、のどかな田園風景など様々に移り変わる車窓の眺めとともに、
 『海の京都』ならではの  食とお飲み物で、皆様をおもてなしいたします。
 ●地域の憩いの場として、また移動そのものを楽しむ旅としてご提案いたします。
 ●定期コース(金・土・日曜及び祝日)のルート及び料金
  丹後くろまつ1号(スイーツコース) 福知山→天橋立 4,000円(小人3,600円)
  丹後くろまつ3号(ランチコース)  天橋立→豊 岡 10,000円(小人9,400円)
  丹後くろまつ2号(地酒コース)  豊 岡→西舞鶴 5,000円(講座付8,500円)
  ※料金は、運賃、特別車両料金、メニューのお食事・お飲み物、サービス料を含むパッケージ料金です
  ※地酒コースは、小人料金の設定はありません
  ※各コース定員30名(予約制)
 ● 平日は団体貸切列車として予約受付します。
 ● 予約受付は平成26年5月1日(木)午前10時から開始します。

◆車両情報
 ●KTR開業時から活躍する普通車両を全面改造
 ●昨年デビューした「あかまつ」「あおまつ」に続き、工業デザイナー水戸岡鋭治氏による“松”をモチーフとした統一感のあるデザイン
 ●「くろまつ」の名前のとおり漆黒のボディに、金色の細いラインを施し、えんじ色のアンダーラインが全体をひきしめるクラシックな外観
 ●車内は天然木(ウォールナット、ナラ)を使うことで落ち着いた雰囲気に。レストランやカフェ、和食処にも演出できる、懐かしくて新しい、ここでしか味わえない上質な空間
 ●車内にキッチンを設け、あたたかい食事や冷たいお飲み物などを提供
 ●定員は30名。2人掛けテーブル×5、4人掛けテーブル×5を配置

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング