1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

イタンジの賃貸顧客管理システム「ノマドクラウド」に「電子受付機能」が登場

PR TIMES / 2021年7月20日 13時15分

電子来店カードにより来店情報の一元管理でDX促進、サービスロゴもリニューアル!

テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社が提供する、不動産賃貸業務のDXサービス群「ITANDI BB +」の顧客管理・自動物件提案システム「ノマドクラウド」において、2021年7月より、「電子受付機能」のご利用が可能になったことをお知らせします。



◆ 本機能のポイント


仲介店舗は、来店カードの管理やシステムへの再入力の作業を削減
お客様は、来店時に、問合せと重複する個人情報や希望条件の再記入が不要に
来店情報も「ノマドクラウド」でリアルタイムに一元管理され、DX促進


[画像1: https://prtimes.jp/i/14691/93/resize/d14691-93-b12a3714a7ecded9991b-0.png ]


◆ 背景
賃貸不動産仲介店舗(以下「仲介店舗」)では、来店された入居希望者(以下「お客様」)の個人情報や、部屋の希望条件などを「来店カード」と呼ばれる用紙に記入いただくのが一般的です。そこに記入された情報は、用紙そのものを保管、もしくは仲介店舗のスタッフがシステムに手入力するなどの方法で管理されるため、事前にWebから問い合わせをいただいたり、再来店されたりしたお客様情報をリアルタイムで把握することが困難でした。

◆ 概要
2021年7月より、不動産賃貸業務のDXサービス群「ITANDI BB +」の顧客管理・自動物件提案システム「ノマドクラウド( https://lp.itandibb.com/crm/) 」において、「電子受付機能」をご利用いただけるようになりました。これにより、お客様の来店情報も「ノマドクラウド」でリアルタイムに一元管理することが可能になります。

本機能を利用した、来店受付のフローは以下のとおりです。
1.仲介店舗のスタッフは来店されたお客様情報を「ノマドクラウド」で検索し、QRコードを発行
2.お客様は仲介店舗のタブレット、又は、お客様自身のスマートフォンでQRコードを読み込み
3.お客様は同タブレット、又は、スマートフォンを利用し「電子来店カード」に必要情報を入力

入力された顧客情報が「ノマドクラウド」へ自動的に登録されるため、仲介店舗としては、紙の来店カード管理の手間やシステムへの再入力の作業を削減することができます。

Webサイトから事前に物件の問い合わせをいただいている場合、登録されたお客様の個人情報や物件の希望条件などが「ノマドクラウド」を通して「電子来店カード」に全て反映されるため、お客様は重複する情報を来店時に再入力する必要がありません。タブレットやスマートフォンからの入力が苦手なお客様に対しては、お客様情報反映済の来店カードを「ノマドクラウド」から出力してご提供することも可能です。

また、店舗に飛び込み来店されたお客様に対しては、お客様情報が空欄のQRコードを発行し「電子来店カード」に個人情報や物件の希望条件などを入力いただくことで、自動的に「ノマドクラウド」への顧客登録が完了します。これにより、顧客情報の一元管理をさらに推進し、今後のコミュニケーションや物件提案を円滑に行うことが可能になります。

本新機能の提供開始とあわせ、「ノマドクラウド」のロゴマークは、「ITANDI BB +(イタンジビービー プラス)」シリーズのアイコンである「イタンジのクマ」をあしらったデザインへリニューアルしました。イタンジは、 「ノマドクラウド」の提供を通じ、賃貸不動産事業者の業務効率化・DXを支援し、入居者にとって安全で利便性の高い賃貸サービスの普及に貢献してまいります。

◆ 顧客管理・自動物件提案システム「ノマドクラウド」基本機能


入居希望者の希望条件にあわせた物件情報を配信する自動物件提案機能
シンプルで使いやすい顧客管理(CRM)・営業管理機能
入居希望者専用マイページ生成機能
専用チャットや、LINE・SMS (※1)でのコミュニケーション機能
AI自動返信機能とオリジナルテキストや物件情報を予約配信するAIチャット機能
オンライン接客、オンライン内見ができるビデオ通話機能(※1)

◆ ITANDI BB +(イタンジビービー プラス)概要
「ITANDI BB +( https://lp.itandibb.com/)」は、顧客管理機能を有し、物件検索から内見、入居申込、契約、更新、退去手続きまでを一気通貫でサポートする、不動産賃貸業務のDXサービス群です。 withコロナ時代の新たな生活様式に対応した賃貸不動産業務の実現を推進し、現在、約2,200店舗の管理拠点で導入、約38,000店舗の仲介拠点で利用されています。

【サービス一覧】
物件確認電話の自動応答システム「ぶっかくん」
賃貸住宅の内見予約WEB 受付システム「内見予約くん」
不動産関連WEB申込受付システム「申込受付くん」
不動産関連電子契約システム「電子契約くん」
賃貸住宅のWEB更新・退去システム「更新退去くん」
不動産関連業務の自動化システム「RPAくん」
顧客管理・自動物件提案システム「ノマドクラウド」等
[画像2: https://prtimes.jp/i/14691/93/resize/d14691-93-988a9a831da3cbf2d9f5-1.png ]

(※1)SMS機能、ビデオ通話機能は従量課金となります。詳細はお問合せください。

◆ イタンジ 概要
社名:イタンジ株式会社
代表者:代表取締役 野口 真平
URL: https://www.itandi.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40 F
設立:2012年6月
資本金:3,600万円
事業内容:
・リアルタイム不動産業者間サイト「ITANDI BB (イタンジビービー)」の開発、運営
・不動産賃貸業務のDXサービス群「ITANDI BB +(イタンジビービー プラス)」の開発、運営
・セルフ内見型お部屋探しサイト「OHEYAGO(オヘヤゴー)」の開発、運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング