1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

営業支援SaaS「ホットプロファイル」、DX認定取得事業者のテクノプロ・ホールディングス株式会社で採用

PR TIMES / 2021年9月21日 15時15分

DXによる生産性向上と顧客接点の拡大を行うべく営業接点の管理基盤として活用開始

法人向けソフトウェアパッケージ、クラウドサービスを提供する株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)が提供する営業支援SaaS「ホットプロファイル」が、テクノプロ・ホールディングス株式会社(以下、テクノプロ・ホールディングス)で採用されました。



[画像: https://prtimes.jp/i/52725/93/resize/d52725-93-4fc3b8a5827c9a486c56-3.png ]




■ホットプロファイルを選んだ主な理由
日々の営業&マーケティング活動によりデータが育ち、活用できる点をご評価いただきました。

1.営業接点である名刺のデジタル化により顧客情報の全社共有・可視化を実現
名刺情報をデジタル化してお客様とのコンタクト状況を自動でデータベース化。
人脈を可視化することで商談に活用
2.新たな顧客接点「ウェビナ―」の集客メール配信に活用
メール受信者の反応がわかるお客様フォローアップメールにより効率的な営業・マーケティング施策が実現可能に
3.過去人脈の活性化で新たな商談創出
過去の名刺交換から新たな営業コンタクトに成功するなどデータ活用により新たな営業アプローチ手法を確立

テクノプロ・ホールディングス株式会社について
国内・海外に約2万2千人の技術者・研究者を擁する、日本最大規模の技術系人材サービスグループ
テクノプロ・ホールディングス株式会社
URL : https://www.technoproholdings.com/

■営業支援SaaS「ホットプロファイル」製品詳細
ホットプロファイル は、「営業支援(SFA)」「見込み客発掘」「名刺管理」の統合によりセールスDXを推進、企業の売上アップ・生産性向上のためのクラウド型営業支援ツールです。
獲得した見込み客データを名寄せ、情報付与(企業属性、ニュース、独自に追加したい契約情報など)をした統合データベースを中心に、営業施策(商談、ターゲティングを絞ったメール配信、アプローチリストなど)と顧客のリアクション(Webサイトへのアクセスログ、メールの開封、クリックログ)を統合化。リアルタイムでの情報一元化・可視化により、顧客データをフル活用した効果的な営業施策を実現可能にします。
▼ホットプロファイルホームページ
URL : https://www.hammock.jp/hpr/?202110xx=pr

株式会社ハンモックについて
株式会社ハンモックは、法人向けソフトウェア メーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、 法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。
・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理とセキュリティ対策を支援
・ホットプロファイル:セールスDXを実現する営業支援×BtoBマーケティング支援
・WOZE(ウォーゼ) / AnyFormOCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援

代表者 : 代表取締役社長 若山 大典
設 立 : 1994年4月1日
資本金 : 2,000万円
売上高 : 32億円(2020年度)
従業者数 :273名(男性:197名 女性:76名)
本社所在地 : 東京都新宿区大久保1-3-21 ルーシッドスクエア新宿イースト3F
株式会社ハンモックホームページ
URL : https://www.hammock.jp?202110xx=pr
※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング