ミャンマー人介護技能実習生の働く姿が見られる!オンライン見学会開催【2月18日15時~参加費無料】

PR TIMES / 2021年1月15日 13時15分

生配信だから直接介護技能実習生や受け入れ企業様に気になる質問も可能。

ミャンマー政府認定No.1人材送り出し機関、ミャンマー・ユニティ(日本駐在事務所:東京都千代田区、最高顧問:北中彰)は、実際にミャンマー人介護士が働く姿を見学できる、「ミャンマー人介護技能実習生オンライン見学会」を2021年2月18日(木)15時より、オンラインにて無料開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58558/93/resize/d58558-93-286988-0.jpg ]



介護技能実習生の働く様子がわかるオンライン見学会


要介護人口の増加・労働人口の減少・雇用の多様化など、介護業界を取り巻く環境は刻々と変化し、介護現場に混乱が広がっております。介護ニーズが高まる一方で、介護職種の固有要件や採用方法がわからず、興味があっても外国人材の採用に消極的になっている介護業者も少なくありません。

そのような中で、ミャンマー政府認定No.1送り出し機関ミャンマー・ユニティは、2019年5月より累計166名(2021年1月13日時点)のミャンマー人介護技能実習生を日本の介護現場へ送り出しており、現在も全員が全国の介護現場で活躍しております。

今回の見学会では、実際に介護施設で働くミャンマー人介護技能実習生の姿をオンラインでご覧いただき、介護技能実習生の日本語能力や受け入れている介護事業者様のリアルなお話を聞くことができます。

ミャンマー・ユニティが送り出したミャンマー人技能実習生の受け入れをしていただいている社会福祉法人幸知会 特別養護老人ホーム トータスホーム(栃木県)の皆様にご協力いただき、2021年2月18日(木)15時より「ミャンマー人介護技能実習生オンライン見学会」を開催することとなりました。


▼見学会のご参加申込はこちら
https://www.myanmarunity.jp/pages/9405/

★このような方はぜひご参加ください!
・外国人技能実習生の介助の様子を見てみたい
・外国人技能実習生の日本語力に不安がある
・外国人技能実習生を受け入れている事業者の話を聞いてみたい
・ミャンマー人技能実習生の受け入れを検討している
・ミャンマー人技能実習生がどのような教育を受けているか知りたい

今回は、新型コロナウイルス感染防止対策として、Zoomを使ったオンラインによる開催です。 オンライン開催につき、安心してご参加いただくことが可能です。 また、インターネット環境があれば全国どこからでもご参加可能です。貴重な機会でございますので、是非ご参加いただければと思います。



見学会プログラム


◆技能実習生が実際に介助を行っている様子のご紹介

[画像2: https://prtimes.jp/i/58558/93/resize/d58558-93-965114-1.jpg ]

ミャンマー・ユニティでは、介護職種の技能実習生については、当社運営のUKWTC介護学校において日本式介護教育を行っており、日本の介護現場で即戦力となれる優秀な人材を送り出しております。

見学会では、実際の介護現場で技能実習生が介助を行っている様子を、施設スタッフの方のお話とともに、写真や動画を使ってご紹介いたします。


◆対談コーナー

見学会ご参加者の皆様からお寄せいただいた質問を、技能実習生や施設スタッフの方にお答えいただきます。
技能実習生との対談では、ミャンマー人技能実習生が質問に対し日本語でお答えしますので、実習生の日本語力や考え方などを知ることができます。
参加申込フォームのご質問の入力欄より、事前に皆様からのご質問を受付けております。
ご質問につきましては、見学会中にもチャットで受付も可能です。
技能実習生や施設スタッフの方に質問したい内容をご自由にご記載ください。


◆技能実習生送り出しの流れと現地ミャンマーでの介護実技教育についてご紹介

[画像3: https://prtimes.jp/i/58558/93/resize/d58558-93-695998-2.jpg ]

実際の介護技能実習生送り出しの流れと、日本入国前の介護実技教育内容について、簡単にご紹介いたします。
どのように受け入れをすればよいのかや、どのような教育を受けた人材がミャンマーからやってくるのかを、ご案内いたします。


なお、今回は当見学会開催にご協力いただく社会福祉法人幸知会 特別養護老人ホーム トータスホーム様に対する新型コロナ感染防止対策として、事前準備から開催までのすべての工程において、現地に弊社スタッフの派遣は一切行わず、オンラインによる完全リモートでの準備および開催となっております。


開催概要


【開催日時】
2021年2月18日(木) 15:00~17:00
見学会:90分
介護教育について:30分
※生配信のため、見学会中も随時ご質問を受け付けます。

【閲覧方法】
Zoom(YouTubeLiveから同時配信)
※お申込みいただいた企業様に後日、閲覧用のURLがメールで届きます。

【定員】500名(先着)
【参加費】無料


▼見学会のご参加申込はこちら
https://www.myanmarunity.jp/pages/9405/


■見学会ご参加の注意事項
見学会ご参加の際には、事前のお申込みが必要です。
定員を超えた場合は先着とさせていただきます。
また、当日のご質問に関しましては、時間の都合上すべてのご質問にお答えできない場合がございます。
なお、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。



ミャンマー人介護技能実習生について

現在、介護技能実習生の中でも、国民性や日本語習得スピードの観点で、特にミャンマー人が注目されています。

■国民性
ミャンマー人は国民の約9割が敬虔な仏教徒で、“現世で徳を積めば来世で報われる”という考え方が根付いているため、人の役に立つことができる介護職種はミャンマー人技能実習生から人気の職種となっています。
強い忍耐力で真面目に働くことができるミャンマー人技能実習生は、介護士として「困っている人を助けたい」「お年寄りを大切にしたい」という温かい心をもって、日々技能実習に励むことができます。

■日本語習得スピード
また、ミャンマー人は母語(ビルマ語)の語順が日本語とほぼ同じであることや、母語の280音の発音の中に日本語の50音と似ている発音があることから、日本語習得スピードがとても速く、発音も上手にできるため、施設利用者や施設スタッフのとコミュニケーションが必要不可欠である介護職種でも、日本語を使って十分にコミュニケーションが可能です。

■ミャンマー・ユニティの日本語教育と介護教育
ミャンマー・ユニティの介護技能実習生は、週に5日、1日7時間の日本語教育を10ヶ月間実施し、計1400時間の学習でN3レベルに相当する日本語力を身に付け出国しています。
介護教育では、介護職員初任者研修や介護福祉士実務者研修の講師経験がある日本人介護福祉士が、現場の即戦力として働けるように教育しておりますので、施設スタッフの方も一緒に働きやすく、施設利用者やそのご家族にとっても安心できる人材です。
見学会で、実際の講師が介護教育についてお話しさせていただきますので是非ご参加ください。



ミャンマー・ユニティについて


[画像4: https://prtimes.jp/i/58558/93/resize/d58558-93-153244-3.png ]


会社名:ミャンマー・ユニティ(Myanmar Unity Co.,Ltd)
所在地:Unity Tower, YS 3, Kandawgyi Yeik Mon, No.137, Upper Pansoedan Road, Mingalar Taungnyunt Township, Yangon, Myanmar
代表者:代表取締役 チョー・ミン・トン
ライセンス:ミャンマー国政府公認送出ライセンス License No.54/2016
設立:2013年5月
資本金:5,500,000円

【日本駐在営業部】
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-2-11渡東ビルディングアネックス303
MAIL:info@m-unity.com
TEL:03-5809-2216
FAX:050-5577-5664

会社HP:
https://www.myanmarunity.jp/

ミャンマー・ユニティは、今まで1302名(うち介護166名)(2021年1月13日時点)の優秀な人材を日本企業へ送り出しており、ミャンマー政府より、2019年のミャンマーNo.1人材送り出し機関として表彰されました。ミャンマー・ユニティ運営の「UJLAC日本語学校」および「UKWTC介護学校」では、「1人ひとりを大切に」という教育ポリシーのもと、日本で働くために必要な“生きた日本語教育・日本の介護現場に通用する介護技術の習得”に力を入れた独自のカリキュラムを実施しています。これまで日本へ送り出した技能実習生の職種は、介護、建設、溶接、食品加工、金属加工など多岐にわたり、ミャンマー国民がひとつでも多くのことを学べる社会づくり、もっと多くのことを学びたいと思える環境づくりを創造していけるよう活動しています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/58558/93/resize/d58558-93-765402-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/58558/93/resize/d58558-93-670032-5.jpg ]


■本件に関するお問い合わせ先
ミャンマー・ユニティ
日本駐在営業部(担当:島根)
MAIL:info@m-unity.com
TEL:03-5809-2216

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング