雑誌『WIRED』VOL.8 6月10日(月)発売!特集:これからの音楽-21世紀をサヴァイヴするコンテンツビジネス

PR TIMES / 2013年6月10日 12時14分

そのほか「本当のオープンガヴァメント」「新世代農業ヴェンチャー」「パスワードの終焉」「音楽ガジェット」「次なるシリコンヴァレー:ロンドンラウンダバウト」etc.…



雑誌『WIRED』(ワイアード)VOL.8は音楽特集。常に時代の先を行く音楽。
音楽を通して世界を見ると、来る大きな潮流を見てとることができます。
「ロングテール」「フリー」「メイカーズ」の概念を提唱したUS版『WIRED』の
元編集長クリス・アンダーソンも音楽を通して世界を見たからこそ、新しい
アイデアが生まれたのです。本特集では「これからの音楽」と題し、新時代の
コンテンツビジネスを探ります。
デジタルテクノロジーにより根底から旧来の業界システムが変わろうとしている
音楽ビジネス。ヒップホップグループ、ブラック・アイド・ピーズのリーダーとしても
ポップシーンを牽引してきたウィル・アイ・アムや、バンドの傍らザ・ローリング・
ストーンズやボブ・ディランほか大物ミュージシャンの作品を手がけてきた
ドン・ウォズなど、音楽のビジネスサイドとクリエイティヴサイドをつなぐ
「プロデューサー」たちに、音楽の未来について訊きました。
今後の音楽ビジネスのヒントを探しに足を運んだのは、人口15万人の
極北の孤島、アイスランドの首都レイキャヴィック。小さな小さな音楽シーン
がもつグローバル競争力の秘密を明かします。
 人々の音楽との出合いも変化を遂げています。SPOTIFYやRAP GENIUS、
BANDCAMP、PANDORAなど、テクノロジーによって革新的なサーヴィスが次々と
生まれてきています。これらがインフラとして音楽ビジネスへもたらす影響についても
考察しました。
そして、“音楽業界の失敗”と“音楽の未来”を克明に描き出しているかのような男、
イアン・ロジャーズから、音楽業界の変遷もたどってみました。トレーラーハウス暮らし
をするところだったスケボー少年が、いかにしてビースティ・ボーイズのウェブサイトを
作成しYahoo! Musicのジェネラルマネジャーとなり、Topspin MediaのCEOとなったのか。
さまざまな視点から、現在の音楽業界をとらえられるようになっている本特集。
現在抱える問題から未来まで示唆に富んだ内容になっています。

『WIRED』編集部が出演する6月17日(月)放送のラジオ番組「HELLO WORLD」
(81.3FM J-WAVE 22:00~23:45)では、ソニー定額制音楽サーヴィス
「Music Unlimited」の宮島靖が出演し、DJ TAROとともにその秘密に迫ります。 
あらゆる角度から未来の音楽を特集した最新号と、ラジオ番組にご期待ください。


【その他の特集】
■ヴィヴェク・クンドラ
アメリカ合衆国・初代CIOに学ぶ本当の「オープンガヴァメント」
弱冠33歳で第1次オバマ政権のチーフ・インフォメーション・オフィサーを
務めたヴィヴェク・クンドラ。「オープンデータ」「オープンガヴァメント」という
潮流を主導した若き異才が見据える「未来の政府」のかたちとは? 
彼が実行してきたホワイトハウス革命とともに、今後あるべき政府の姿を読み解きます。

■ 農業が変わる。もっとおいしい暮らしが始まる。 フードシステムの変革に挑むデジタル起業家たち
農業や酪農の世界はITの未開地。だからこそ、安心しておいしい食卓を
提供するローカルフードの普及が求められ、アプリやドローンをつくるデジタル
起業家たちが勃興し始めています。「いちばん重要なのはデータである」と
語る彼らは、農法や酪農にデータ解析を取り入れて、新たなフードシステムの
変革に挑んでいるのです。その姿を追いました。

TPP、高齢化、最低水準の食料自給率も恐るるに足りず。われら日本の若き起“農”家
問題ばかりが目立つ日本の農業。そんななか、ピンチはチャンスとばかりに、
農業分野で新たなビジネスを始める若き日本男児たちがいます。
テクノロジーと問題意識を武器に、さまざまなアプローチで農業の未来を
切り拓いていこうとする、そんな「起“農”家(アグリプレナー)」たちを紹介します。

■HACKED あなたのパスワード、バレてます
いまやどんなパスワードを設定しても、いとも簡単にハッキング可能になり、
パスワードの時代は終焉を迎えました。US版『WIRED』のシニア・ライターを
務めるマット・ホーナンは、Twitterをはじめとする、ありとあらゆるアカウントを
ハックされ、子どもとの思い出の写真から仕事の記録、信頼から名誉まですべてを
失ってしまいました。その彼が、パスワードの問題点や弱点、未来の認証システム
を探ったストーリー。わたしたちは、デジタルの世界でいかにして自分の身を守れば
いいのでしょうか? 必読の特集です。


■WIRED(ワイアード)
1993年に米国で創刊し、現在4カ国で発行される、世界をリードするアイデア&イノヴェイションメディア
『WIRED』の日本版として、2011年6月にウェブサイトと雑誌を同時スタート。
テクノロジーの進化を通して、カルチャーから、サイエンス、ビジネス、医療、エンターテインメントまで、
社会のあらゆる事象を、読み応えのあるテキスト、美しいデザインとヴィジュアルでリポート。
テクノロジーが時代をどう変え、時代がテクノロジーに何を望むかを考えることで、
来るべき世界の未来像を探る総合メディア。

■雑誌『WIRED』について
編集長: 若林 恵 /エディトリアル・アドバイザー: 小林 弘人/ WIRED Vol.8発売日: 6月10日(月)
年4回発行 (3、6、9、11月)/ 定価: 480円(税込) / 発行: コンデナスト・ジャパン

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング