TAXAN 「MeoBankSD HS」 高速Wi-Fiデータ転送、旧製品の約4倍の速さを実現!! 2014年11月上旬より全国一斉発売

PR TIMES / 2014年10月6日 13時1分

Wi-Fiメディアリーダー/ルーター/モバイルバッテリー

加賀電子株式会社(東証1部:8154)の100%子会社で、パソコン・モバイル製品・周辺機器、カメラ・カメラ用品などを販売している加賀ハイテック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:関 祥治、略称:加賀ハイテック)は、Wi-Fiメディアリーダー・ライター、モバイル無線LANルーター、モバイルバッテリーの三つの機能が一つになった新製品「TAXAN MeoBankSD HS(ミーオバンクエスディーエイチエス)」を2014年11月上旬より全国の家電量販店、PCショップ、WEBショップなどで発売致します。



「MeoBankSD HS」は、高速CPU搭載とデータ転送時の効率を改善する事で、SD・USBのWi-Fiデータ転送スピードを旧製品の約4倍の速さに大幅にアップ致しました。大量のデータ転送時に効果を発揮し、データのコピーやバックアップをストレスフリーに行うことができます。シリーズ第4弾となる「MeoBankSD HS」は、昨年9月発売のシリーズ第3弾「MeoBankSD Plus」の基本機能はそのままに、アプリを使用してSD・USB間での相互コピーを可能にし、さらに、好評のiPhone電話帳(連絡先)バックアップ機能、モバイルバッテリー機能やメディアにアクセスしながら同時にインターネット接続を可能にしたWi-Fiリピーターモードを搭載するなど便利な機能が満載です。
加賀ハイテックは、10月7日(火)から幕張メッセに於いて開催される、最先端IT・エレクトロニクス総合展『CEATECJAPAN(シーテックジャパン)2014』加賀ハイテックブース(No.2L96)に於いてTAXAN 「MeoBankSD HS」を出展し、今後ともTAXAN Meoシリーズ製品により、スマートフォン、タブレットユーザーに対して、モバイルエンターテイメントを提供してまいります。

【製品機能・特長】
1.Wi-Fi メディアリーダー・ライター「高速データ転送を実現」
有線での接続に加え、Wi-Fi 経由で SD カードや USB メモリー内のデータを高速で読み書きが可能。高速CPU搭載とデータ転送時の効率を改善する事で、弊社旧製品の約4倍の速さでSD・USBのWi-Fiデータ転送が可能。(約3MBのjpgデータ50枚転送時約120秒を約30秒にスピードアップ【WiFi IEEE 802.11n(150Mbps)規格】)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング