竹原フェア&たけはら食まつりin広島ブランドショップ「TAU」

PR TIMES / 2013年8月23日 19時54分

アニメ「たまゆら」の“聖地”広島県竹原市の魅力がいっぱい!<平成25年8月28日(水)~8月30日(金)>

東京・銀座の広島ブランドショップTAU(東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビル)では、8月28日(水)から8月30日(金)にかけて、「竹原フェア&たけはら食まつり」を開催いたします。
広島県竹原市は、県の沿岸部のほぼ中央に位置し、瀬戸内海の豊かな自然と温暖な気候に恵まれています。江戸時代後期に製塩・酒造業で栄えた町で、今でも当時の屋敷や町並みが残っていることから、江戸時代の歴史情緒が漂う町として観光客などに人気です。
最近では、NHKで放送中のアニメ「たまゆら」の舞台となったことから、若者の旅行者も増加中です。




■竹原フェア(10:30~20:00 最終日~16:00)

◇竹原特産品の販売(1階)


竹原の地酒

「宝寿」(藤井酒造)、「誠鏡」(中尾醸造)


酒かすを使った「酒粕ジェラート」

蔵によって味の違う「誠鏡」と「龍勢」


その他、竹酢液・竹炭などを販売


◇たけはら観光展(3階イベントスペース)
  アニメ「たまゆら」関連展示、竹原観光パンフレット配布、観光相談コーナー(10:30~17:00)など


■たけはら食まつり(ランチ11:30~15:00 ディナー17:00~23:00)

◇広島ブランドショップTAU内3階「イタリアンバールPaccio」で、竹原のタコと香味野菜のパスタをご提供。
  <参考>
   都内5店舗でも「たけはら食まつり」を実施中
 http://www.gnavi.co.jp/site/takehara-brand/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング