1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クラウド型メール配信サービス「Customers Mail Cloud」が、サイボウズのメール管理・共有システム「Mailwise」と連携

PR TIMES / 2021年10月12日 10時45分



[画像: https://prtimes.jp/i/7098/94/resize/d7098-94-885a2bb8ec82a21ad48e-0.png ]


HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 小椋 一宏、以下HENNGE)は、高いメール到達率を実現するサーバー管理不要のクラウド型メール配信サービス「Customers Mail Cloud」が、サイボウズ株式会社のメール管理・共有システム「Mailwise」と連携したことを発表します。

「Customers Mail Cloud」を「Mailwise」のメールサーバーとしてSMTP連携させることにより、オンプレミスのメールサーバーや、Microsoft 365 / Google Workspace 連携では難しかった、Mailwiseのアドレス帳やCSVファイルからの一斉メール配信を安全・確実に行うことができます。

HENNGEは2021年11月1~2日、千葉市の幕張メッセで開かれるサイボウズの総合イベント「Cybozu Days 2021」に出展します。「Customers Mail Cloud」と「Mailwise」の連携ソリューションは、イベント内で展示します。

■サイボウズ株式会社 執行役員 営業本部長 兼 事業戦略室長 栗山 圭太様のコメント
サイボウズ株式会社はHENNGE株式会社のクラウド型メール配信サービス「Customers Mail Cloud」とサイボウズのメール管理・共有システム「Mailwise」のSMTP連携を心より歓迎致します。
今回の連携機能により、Mailwiseの一斉メール配信が活用されることで、お客様の業務が円滑に進むことを期待しております。今後もさらなるパートナーシップ構築に勤しみ、お客様に最適なソリューションをご提供いたします。

■Mailwise について
お問い合わせ受付や各部署の窓口宛のメールに、複数人で対応できるメール管理・共有システムです。一般のメールの機能に加えて、「お客様情報」や「対応履歴」、「コメント機能」、「返答文テンプレート」といったメール対応業務を簡略化する機能があるため、利用者は対応漏れや誤送信・二重送信を防ぎながら、顧客管理やメールの一斉送信などの業務を効率よく行うことができます。
詳細: https://mailwise.cybozu.co.jp/

■Customers Mail Cloud について
金融・公官庁・大手企業など幅広い業種の企業・団体に利用されている、企業のSMTPサーバーをクラウド化するサーバー管理不要のクラウド型メール配信サービスです。顧客ごとに専用のメール配信基盤を構築・提供しており、メール配信性能の増強、専用IPの提供、送信ドメイン認証(SPF, DKIM, DMARC)への対応、携帯キャリアなど国内ISPへのメール配信最適化、夜間のメール配信禁止など、企業の様々な業務において、お客様や取引先に送付するメールを確実に届けるために必要な性能・機能を提供します。
詳細: https://smtps.jp/

■HENNGE株式会社について
「テクノロジーの解放」を理念に、独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、他社に先駆けて、テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。

会社名:HENNGE株式会社
証券コード:4475
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL: https://hennge.com/


<本リリースに関するお問い合わせ先>
HENNGE株式会社
Corporate Communication Division
TEL:03-6415-3660
E-mail:info@hennge.com 担当:山本

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング