ハワイ州観光局主催『Hawaii Expo』札幌、東京、名古屋、大阪、福岡で開催決定

PR TIMES / 2019年12月25日 13時25分

まずは、福岡・博多駅前で3/28-3/29開催 イベントコンセプトは、リアルハワイの体感とレスポンシブル・ツーリズム(責任ある観光)の学び

ハワイ州観光局(所在地:東京都千代田区 日本支局長:ミツエ・ヴァーレイ、以下HTJ)は、2020年Hawaiʻi Expoを、ハワイへの直行便が運航する全5都市(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)で開催することを発表しました。HTJは、Hawaiʻi Expoを通じて、更なる地方展開を強化し、ファーストタイマー、リピーターの誘致、隣島プロモーション、ハワイ特有の歴史、文化継承、自然環境保護といった啓蒙活動を行うため、これまで1年1都市開催であったHawaiʻi Expoを5都市で展開します。



Hawaiʻi Expoのコンセプトは大きく2つ。1つは、本物のハワイを5感で体験し、「リアルハワイ」を体感できること。もう一つは、自然豊かなハワイの環境保護と文化継承、ハワイ住民と旅行者の共存といった、変わらぬハワイであり続けるために、旅行者の皆さまが、ハワイを守る責任ある旅行者となるための学びや気づきの機会を提供することです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/9504/94/resize/d9504-94-760986-1.jpg ]



全5都市で開催するHawaiʻi Expoは、2020年3月28日(土)~29日(日)、JR博多駅前広場(福岡市博多区博多駅)での開催を皮切りに、5月名古屋、7月大阪、9月札幌、10月東京にて開催します。福岡は、2019年6月にも開催しましたが、2日間で15,965人のお客様が来場しました。また、福岡からハワイへの直行便も就航し、ハワイは、福岡の皆さまが今注目の旅行先の1つです。

Hawaiʻi Expo 福岡では、本場ハワイから来日するハーブ・オオタ・ジュニアさん&ジョン・ヤマサトさん、チャド・タカツギさんといったミュージシャンやフラダンサーによるステージ、BS 12 トゥエルビ「ハワイに恋して!」のナビゲーター内野亮さん、ロコガールのサーシャさんをお迎えしたトークショーなどでステージを盛り上げます。

出展企業は、ホテル、タイムシェア、アトラクション、エアライン、レンタカー、旅行会社、ウェディング会社の全26社(参考資料参照)です(2019年12月24日時点)。各社ブースでは、ハワイの最新情報、お得な情報、オリジナルグッズなど、来場者が楽しめるコンテンツで満載です。
Hawaiʻi Expo 福岡の特設サイトは、本日から公開となり、今後随時更新します。
イベントコンテンツについても随時発表していきます。

<参考資料>
Hawaiʻi Expo概要
Hawaiʻi Expoとは、「観て」「触る」「聴く」「薫る」「味わう」の5感をまるごと使い、ハワイを体感できることをコンセプトとしてハワイ州観光局が2015年から開催しているハワイイベントです。2015年から3年間は、東京・渋谷、2018年は北海道・札幌、2019年は福岡・博多で開催し、過去5年間3都市で計7万人を超える来場者をお迎えし、ハワイ好きの皆さまにハワイを体感いただきました。2020年は、3月福岡、5月名古屋、7月大阪、9月札幌、10月東京にて開催する。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9504/94/resize/d9504-94-603868-2.jpg ]



Hawaiʻi Expo公式サイト: https://www.allhawaii.jp/hawaiiexpo/

Hawaiʻi Expo 福岡 イベント概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/9504/table/94_1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング