マルコメみそ「料亭の味」×マイクポップコーン 業界No.1同士の初コラボが実現!『マイクポップコーン 料亭の味』3月11日(月)より期間限定発売

PR TIMES / 2019年3月5日 11時40分

~かつおぶしの香りと赤みその風味が食欲をそそる!後をひく味わい~

 ジャパンフリトレー株式会社(カルビーグループ、本社:茨城県古河市、代表取締役社長:岩崎 直哉)は、マルコメ株式会社(本社: 長野県長野市、代表取締役社長:青木 時男)のだし入りみそ「料亭の味」とのコラボレーション商品「マイクポップコーン 料亭の味」を2019年3月11日(月)より新発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/14806/94/resize/d14806-94-353780-2.png ]

 本商品は、みそ市場売上No.1のロングセラーブランド マルコメの「料亭の味」とポップコーン売上No.1の「マイクポップコーン」の初のコラボ商品です。日本の家庭で長く親しまれてきた味を、ポップコーンのふわっ、サクッとした食感でぜひお楽しみください。

【商品特長】
●業界No.1のマルコメ「料亭の味」とマイクポップコーンの初コラボ!
 日本の家庭で長年親しまれてきた「料亭の味」と「マイクポップコーン」の初めてのコラボレーション商品です。まるでおみそ汁を飲んでいるような味わいを再現しました。

●おなじみのデザインがそのまま!インパクトのあるパッケージ
 誰しも一度は見たことがある「料亭の味」のおなじみデザインをそのままパッケージに採用。インパクトのあるパッケージに仕上げました。

●160年以上続く老舗の味が食欲をそそる!
 マルコメは創業から160年以上続く老舗です。日本人の味覚に染み付いたかつお節の香りと赤みその豊かな風味が食欲をそそり、後をひく味わいです。ポップコーンのふわっとした食感とも相性抜群です。

【商品規格】

[画像2: https://prtimes.jp/i/14806/94/resize/d14806-94-911377-0.jpg ]


[表: https://prtimes.jp/data/corp/14806/table/94_1.jpg ]



■「料亭の味」について
「だしを取るのが面倒」という方へ、手軽においしいみそ汁を届けたい。
そんな思いから開発がスタートされた、だし入りみそ「料亭の味」。
当時はみそに直接だしを入れることは邪道という声も多く出ていましたが、
その手軽さから、今では日本の食卓にはかかせない定番の味として愛されています。
現在では、液みそタイプや粉末タイプなど、さまざまなラインナップがあり、
生活者のライフスタイルに合わせて進化しつづけています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/14806/94/resize/d14806-94-514265-1.jpg ]

■「マイクポップコーン」について
 日本を代表するポップコーンブランド「マイクポップコーン」は1957年、日本初のポップコーン企業として誕生。ブランド化されたポップコーンとして一番歴史が古く、お菓子の定番アイテムとしての地位を日本市場に確立しました。
 おなじみの「バターしょうゆ味」(1983年発売)は、日本人が大好きな香ばしい香りとバターのコク、しょうゆの味付けでポップコーン市場に一石を投じ、ヒット商品になり、今もなお愛され続けるロングセラー商品です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング