1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

プロント、2021年春よりVI(ビジュアルアイデンティティ)を刷新

PR TIMES / 2021年3月31日 14時15分

メイン業態「PRONTO(プロント)」をリブランディング

株式会社プロントコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村典彦)は、2021年2月に創立33周年を迎え、社会の変化や働き方が多様化する中で、これからの時代において幅広い多くのお客様に、より親しんでいただけることを目的に、20年ぶりにVIを刷新いたします。併せて、メイン業態であるPRONTO(プロント)をリブランディングし、さらなる成長と発展を目指します。リブランディング1号店「PRONTO 銀座コリドー店」は、4月10日(土)にオープンいたします。




VI(ビジュアルアイデンティティ)の変更


[画像1: https://prtimes.jp/i/18877/94/resize/d18877-94-396005-0.jpg ]



PRONTO(プロント)のリブランディング

昼はカフェ、夜はサカバ。
PRONTO(プロント)は、「昼はカフェ、夜はサカバ。」という「二面性」をキーワードに、働く人がいつでも立ち寄れる、使い勝手の良い空間を一日中ご用意しています。仕事前や休憩時間に立ち寄れて、人々が集うコミュニティともいえるカフェ空間として。また、仕事終わりに仲間と気軽に集う、会話が弾むキッサカバ空間として。カフェとサカバ、プロントならではの「二面性」をお楽しみ下さい。酒場でありながら、喫茶店のような懐かしさやワクワク感のある空間やおつまみ、お酒を提供する空間をプロント流に「キッサカバ」と提唱いたしました。


既存店舗


[画像2: https://prtimes.jp/i/18877/94/resize/d18877-94-479974-4.jpg ]

PRONTO 銀座並木通り店は、昼はコーヒーショップ、夜はショットバーのお店として33年前の1988年に開店。今回、バールスタイルを踏襲し、昼はカフェ、夜は酒場の業態となるリブランディング1号店「PRONTO 銀座コリドー店」を4月10日(土)にオープンいたします。尚、既存店舗については、順次リブランディングの実施を
予定しております。


リブランディング店舗


[画像3: https://prtimes.jp/i/18877/94/resize/d18877-94-276589-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/18877/94/resize/d18877-94-969861-2.jpg ]

 【店舗情報】
■店舗名 「PRONTO 銀座コリドー店」
■所在地 東京都中央区銀座6-2 コリドー街
■店舗規模 87席(禁煙席/加熱式たばこ専用席/喫煙ブース)
■営業時間 
平日・カフェ 7:00~17:30 サカバ 17:30~23:00
土曜・カフェ 10:00~17:30 サカバ 17:30~22:00
日祝・カフェ 10:00~18:00
■定休日 無休
※なお、プロントコーポレーションチェーンは、各地域のガイドラインに準じた形で、マスク着用・手洗い励行・店内アルコール消毒並びにアルコール消毒液の設置などの新型コロナウイルス感染拡大防止策を引き続き実施してまいります。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、開業日、営業時間や休業日の変更がある場合がございます。皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング