第8回瀬戸内ミーティングfrom広島 オンライン開催のお知らせ

PR TIMES / 2021年2月4日 17時15分

宮島から考える観光のあり方 ~新時代に向けて~



せとうちDMO(※)は、「第8回瀬戸内ミーティング」を2021年2月26日(金)にオンライン開催いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/31538/94/resize/d31538-94-358758-0.png ]

<第7回瀬戸内ミーティングfrom徳島の様子(オンライン開催)>

「瀬戸内ミーティング」は、せとうちDMOが主催するビジネスカンファレンスで、2017年以降毎年2回開催、観光業界のキーパーソンの講演のほかパネルディスカッションやワークショップ、商談会などが盛り込まれ、観光の未来を考える場として今までに2,000名以上の方がご参加されています。本来は瀬戸内各県を舞台に会場を借りて開催しますが、昨今の新型コロナ感染症の影響を鑑み、前回に続きオンラインで開催いたします。

<第8回瀬戸内ミーティングfrom広島 実施概要>
 ■日時:2021年2月26日(金)13:00~16:10
 ■場所:オンライン開催
 ■参加費:無料(定員1,000名・事前登録制)
 ■申込方法:ウェブサイトよりご登録ください  https://meeting.setouchidmo.jp/hiroshima/
 ■プログラム(予定):
  ◇第1部
   ・主催者挨拶 「せとうちDMOと地域の関わり」
      (一社)せとうち観光推進機構 専務理事 金平 京子 
   ・基調講演 「宮島から考える観光のあり方 ~新時代に向けて~」
      (一社)宮島観光協会 会長 中村 靖富満 氏
◇第2部
   ・特別対談 「「広島」観光の取り組みと進むべき方向」
      (一社)広島県観光連盟 チーフプロデューサー 山邊 昌太郎 氏
      (一社)しまなみジャパン 専務理事 合田 省一郎 氏
      (一社)せとうち観光推進機構 専務理事 金平 京子
  ◇第3部
    ・「瀬戸内」観光の取り組み事例
    ・チャンネル1)チャレンジ事業者紹介
      1.琴平バス株式会社 2.株式会社mint 3.宇和島市観光物産協会
    ・チャンネル2)瀬戸内観光関連セミナー
      1.コロナ感染症対策について(日本ホテルアプレイザル 代表取締役 北村氏)
      2.せとうち.ラボ研究発表 (せとうち.ラボ 所長 木村)
      3.せとうちDMOメンバーズについて
   ◇WEBコンテンツ
    ・事業者の取り組み、成功事例紹介
    ・その他観光関連コンテンツ
  ※内容は変更になる可能性があります

 <ウェブサイト イメージ>

[画像2: https://prtimes.jp/i/31538/94/resize/d31538-94-575537-2.png ]


ウェブサイトはこちらから▶▶▶ https://meeting.setouchidmo.jp/hiroshima/

※せとうちDMO
官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング