ミャンマー人材雇用におけるよくある質問をまとめた「よくある質問大全」の無料ダウンロードを開始!

PR TIMES / 2021年1月18日 12時45分

在留資格「特定技能」「技能実習」で分類分けしたよくある質問集。外国人雇用に関わる人は持っておきたい一冊。

2021年1月18日(月)、ミャンマー政府認定No.1人材送り出し機関、ミャンマー・ユニティ(日本駐在事務所:東京都千代田区、最高顧問:北中彰)は、在留資格「特定技能」「技能実習」に関するよくある質問をまとめた「よくある質問大全」の無料ダウンロードの受け付けを公式ホームページ上で開始いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58558/94/resize/d58558-94-449173-1.png ]



外国人雇用に関わる方に持っていただきたい1冊

ミャンマー・ユニティにこれまでお寄せいただいた質問をまとめた「よくある質問大全」の無料ダウンロードが可能となりました。

外国人を雇用するにあたって、受け入れの流れや要件、受け入れる国の国民性を知っておく必要があります。
受け入れ前に、既に受け入れを行っている人材会社様や受け入れ企業様から過去にいただいたよくある質問を見ておくことで制度の理解が深まります。
また、外国人を受け入れた後に「これはどうだったっかな?」と疑問に感じることもあると思いますので、受け入れの経験がある方も含めて外国人雇用に関わる方の一助となれば幸いです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/58558/94/resize/d58558-94-647686-4.jpg ]

【目次】
I 特定技能よくある質問
  1.受け入れの流れに関して
  2.受け入れの要件に関して
  3.日本語力に関して
  4.受け入れの費用に関して
  5.受け入れの雇用形態に関して
  6.その他
  7.試験に関して(介護職種のみ該当)
  8.介護教育に関して(介護職種のみ該当)

II 技能実習よくある質問
  1.受け入れの要件に関して
  2.介護職種要件に関して(介護職種のみ該当)
  3.建設職種要件に関して(建設職種のみ該当)
  4.法令に関して
  5.受け入れ可能職種に関して
  6.保険・年金に関して
  7.受け入れ費用に関して
  8.書類提出に関して
  9.受け入れサポートに関して
  10.雇用形態に関して
  11.受け入れの流れに関して
  12.受け入れ期間に関して
  13.ケガ・病気に関して
  14.介護職種以外の日本語力に関して
  15.介護職種の日本語力に関して(介護職種のみ該当)
  16.介護職種の夜勤に関して(介護職種のみ該当)
  17.巡回に関して
  18.住居に関して
  19.その他

III 特定技能&技能実習 共通のよくある質問
  1.受け入れの要件に関して
  2.受け入れ可能職種に関して
  3.受け入れ費用に関して
  4.技能教育に関して
  5.介護教育に関して(介護職種のみ該当)
  6.日本語力に関して
  7.サポートに関して
  8.年金・保険に関して
  9.ケガ・病気に関して
  10.実績に関して
  11.ミャンマー文化・環境・国民性に関して
  12.その他

【対象】特定技能又は技能実習で全職種

▼申し込みはこちらから
https://www.myanmarunity.jp/pages/12301/

★こんな方におすすめ
・外国人雇用に興味のある方
・外国人技能実習生の受け入れを検討されている方
・特定技能での外国人雇用を検討されている方
・ミャンマー人の雇用を検討されている方
・既に特定技能や技能実習で外国人を雇用している方

技能実習や特定技能での外国人雇用は、採用から配属までに期間を要します。
新型コロナウイルスの影響で人材採用活動もストップされている企業が多い現状ですが、afterコロナを見据えると、外国人雇用をお考えの方は事態終息後からの検討では遅く、今から準備を始める必要があります。
当資料は、外国人採用活動における情報収集の一環として、ご活用いただける内容となっています。


その他お役立ちコンテンツ多数


[画像3: https://prtimes.jp/i/58558/94/resize/d58558-94-526675-5.png ]

ミャンマー・ユニティは、外国人材雇用に関するお役立ち資料やセミナー、また動画視聴などを多数ご用意しています。公式ホームページから申込を受付中です。

▼お役立ち資料
https://www.myanmarunity.jp/pages/11309/

▼セミナー・動画視聴
https://www.myanmarunity.jp/pages/9284/



ミャンマー・ユニティについて


[画像4: https://prtimes.jp/i/58558/94/resize/d58558-94-522084-2.png ]


会社名:ミャンマー・ユニティ(Myanmar Unity Co.,Ltd)
所在地:Unity Tower, YS 3, Kandawgyi Yeik Mon, No.137, Upper Pansoedan Road, Mingalar Taungnyunt Township, Yangon, Myanmar
代表者:代表取締役 チョー・ミン・トン
ライセンス:ミャンマー国政府公認送出ライセンス License No.54/2016
設立:2013年5月
資本金:5,500,000円

【日本駐在営業部】
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-2-11渡東ビルディングアネックス303
MAIL:info@m-unity.com
TEL:03-5809-2216
FAX:050-5577-5664

会社HP:
https://www.myanmarunity.jp/

ミャンマー・ユニティは、今まで1331名(うち介護166名)の優秀な人材を日本企業へ送り出しており、ミャンマー政府より、2019年のミャンマーNo.1人材送り出し機関として表彰されました。ミャンマー・ユニティ運営の「UJLAC日本語学校」および「UKWTC介護学校」では、「1人ひとりを大切に」という教育ポリシーのもと、日本で働くために必要な“生きた日本語教育・日本の介護現場に通用する介護技術の習得”に力を入れた独自のカリキュラムを実施しています。これまで日本へ送り出した技能実習生の職種は、介護、建設、溶接、食品加工、金属加工など多岐にわたり、ミャンマー国民がひとつでも多くのことを学べる社会づくり、もっと多くのことを学びたいと思える環境づくりを創造していけるよう活動しています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/58558/94/resize/d58558-94-699874-3.jpg ]


■本件に関するお問い合わせ先
ミャンマー・ユニティ
日本駐在営業部(担当:島根)
MAIL:info@m-unity.com
TEL:03-5809-2216

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング