1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

渡辺美奈代さんがスペシャルコメンテーターとして登場!オジンオズボーンさんら豪華ゲストが、海で楽しく安全に過ごせる最新ファッションを披露!海のそなえ2021 オーシャンセーフティファッションショー

PR TIMES / 2021年7月11日 10時45分

2021年7月10日(土) 【クイーンズスクエア横浜】

「海のそなえ推進プロジェクト」を運営する一般社団法人 災害防止研究所は、2021年7月10日(土)に「海のそなえ2021 オーシャンセーフティファッションショー」を公開生配信いたしました。スペシャルコメンテーターとして渡辺美奈代さん、コーディネーターに、矢口真里さん、オジンオズボーンさん、木内舞留さん、那須泰斗さんが登場し、ハリー杉山さんがMCをつとめました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/77920/94/resize/d77920-94-f511f399685d32eced1c-3.jpg ]

このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。海のそなえ推進プロジェクトは、「子どもと子どもに関わる全ての人が、海のそなえを正しく身に着けることで、子どもの水辺の事故を減らす」ことを目指し、その重要性を訴求・啓発する活動を行っています。

豪華なモデルが勢揃い!スペシャルコメンテーターとして渡辺美奈代さんも登場!
冒頭はMCハリー杉山さんとスペシャルコメンテーター渡辺美奈代さんが登場。
「ライフジャケットっておしゃれじゃない」という印象があった渡辺美奈代さんですが、今日のファッションショーは常識を覆すサステナブルなサマーファッションや、最新技術を用いたライフジャケットが登場する予定で楽しみな様子!
[画像2: https://prtimes.jp/i/77920/94/resize/d77920-94-66da16ba59f2a5e5b84b-5.jpg ]

若者に大人気のハーフモデル、木内舞留さんビーチライフスタイルコーデを披露!
麦わら帽子と白い基調とした顔周りが明るくなるファッションで登場した木内舞留さん。「地球への優しさ」と「スタイリッシュさ」を意識してコーディネートを作成してくれました。
モデルのココちゃんとアリエルちゃんが着用したのは、腰巻ライフジャケット、リストバンド対応のライフジャケットでコンパクトに持ち歩けるもの。
[画像3: https://prtimes.jp/i/77920/94/resize/d77920-94-6d536703399d81850781-0.jpg ]

オジンオズボーンの篠宮さんはお子さん2人と登場!子どもが海で思いっきり遊べるアクティブコーデを披露!
続いてランウェイに登場したのは、「漢字の覚え歌」でお子様に大人気の芸人オジンオズボーンさん。今回は篠宮さんの実際の息子さん、娘さんと共に、ランウェイに登場!
篠宮さんは「ライフジャケットでかっこいいけど、大きいポケットがたくさんついていて、実用性が高いことに驚きました!」お子さんのライフジャケットは、ベルトを股にかけるので安心できるうえ、笛がついているので、万が一の時にも危険を知らせる事ができます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/77920/94/resize/d77920-94-f70eba843475ea035529-4.jpg ]

若者向けコーディネートや最新のサステナブル・エシカルファッションも披露!


その後登場したモデル那須泰斗さんは、『思い出をオシャレに!海のカップルコーデ』を披露。お二人ともライフジャケットを取り入れたコーディネートは初体験とのことでしたが、「こんなにオシャレで着やすいとは思わなかった!」と、おしゃれに海を楽しめるコーディネートに仕上げていただきました。またクイーンズスクエア横浜内のブランドと連携し、ママや、小さなお子様のいるご家庭でも楽しめる海シーンでのファッションや、夏を楽しみたい多くの方にも取り入れていただける最新のサスティナブルやエシカルをテーマにした海ファッションも登場しました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/77920/94/resize/d77920-94-1caf128378420dfa4ec0-2.jpg ]

ママタレントとして活躍中の矢口真里さんは楽ちん可愛いコーデで登場!
一児の母としても奮闘中の矢口真里さんは『ママ安心!家族で海にお出かけコーデ』をテーマにキッズモデルと手をつないで登場!
コーディネートのポイントを聞かれた矢口さんは、「子供を連れて海に行くとなかなか身動きが取れず大変ですが、楽チンでかわいいからママも助かりますよね。」とコメント。
キッズモデルのライフジャケット選びも一緒にしましたが、ライフジャケットがカラフルで華やかなので、自分たちで選ぶのも楽しそうでした!とのこと。
ランウェイではキッズモデルとともに素敵な笑顔を見せてくれました。


[画像6: https://prtimes.jp/i/77920/94/resize/d77920-94-387ae6010a2dae5f7641-8.jpg ]


囲み取材でのコメント
ファッションショー終了後に行われた囲み取材では、出演者の皆さんににショーの感想を伺いました。
「オーシャンセーフティファッションショー」の感想を問われた渡辺美奈代さんは、「手首につける携帯用のコンパクトなライフジャケットがあるなんて知らなかったです。お子様たちのカラフルなライフジャケットが可愛くて、子どもたちにもそんないいものがあるんだよと伝えたいと思います。私も小さいときにあったら良かったなと思いました。」とコメント。
MCのハリー杉山さんは「最新のライフジャケットがおしゃれで可愛らしくてびっくりしました。がそれよりびっくりしたのは、生の渡辺美奈代さんの可愛さでした!(笑)」と盛り上げました。
オジンオズボーンの篠宮さんはショーの感想の他、漢字芸人として、海にまつわる漢字の覚え方として、読めるけどなかなか書けない「烏賊」の字をリズムに乗せて教えてくれ、会場は大爆笑でした。

子どもの水難事故ゼロを目指して。「海のそなえ」の重要性とは
「海のそなえ推進プロジェクト」を運営する一般社団法人災害防止研究所の代表理事である吉田明生は、今回のファッションショーを実施する意義として、次のように考えます。

最近の各地の豪雨やこれからの季節に起こりうる水難事故など、防災への関心は非常に今高くなっているが、どうしても自分が災害に遭わないと自分の身に関係のあることだとは思わない方が多いと思います。自分には関係がないなと思っている方に関心をもってもらうためには、面白いな、楽しいな、これって何だろう?と思ってもらうきっかけが重要です。

実際にものを持ってみたら、なかなか使い勝手がいいね、日常的に使いたいね、って思ってからはじめて、生活の中で使ってみて、いざ災害にあったときに役に立つ、ということになります。色んなものを用意をしていても、いろんな教育を受けていても、自分の身の回りの中で役に立たないものは、いざ災害にあったときにも役に立たないので、今回のファッションショーでは、楽しくて、身近なものだと気づきを与える、関心を持ってもらうためのものとして、非常に意義があるものだと思います。

海のそなえ推進プロジェクトでは子どもの水難事故をゼロにするという目標に向かって、今後も様々な角度から「海のそなえ」の重要性を訴求していきます。

イベント概要
・日程:2021年7月10日(土)
・開催場所:クイーンズスクエア横浜
・ゲスト:渡辺美奈代さん(スペシャルコメンテーター)、オジンオズボーンさん、木内舞留さん、那須泰斗さん、矢口真里さん、ハリー杉山さん(MC)
・主催:一般社団法人 災害防止研究所
・共催:日本財団 海と日本プロジェクト
・協力:クイーンズスクエア横浜/ムラサキスポーツ横浜みなとみらい東急スクエア店/リーバイス(R)ストア 東急スクエア横浜 他

団体概要
団体名称 :一般社団法人災害防止研究所
本社所在地 :東京都港区新橋5-26-5 ウッドグループビル4階
電話番号 :03-6402-1221
代表理事 :吉田 明生
設立 :2018年8月1日
URL: https://sonae.uminohi.jp/
活動内容  :海のそなえ推進プロジェクトでは、「海のそなえ」が当たり前の社会を目指し、WEBやイベントを通して「海のそなえ」の重要性の訴求や具体的な方法の提案を行っています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/77920/94/resize/d77920-94-da575f47b81c1bbf6d7e-6.png ]

海のそなえ推進プロジェクト
海の事故ゼロをつくる基本は “3つの海のそなえ”=「知識」「行動」「装備」のこと。
海で子どもと一緒に安全に過ごすための準備など、<海の事故ゼロの未来を目指すノート>では、子どもたちの未来を守るための様々な活動を行っている方へのインタビュー記事や、海を楽しく安全に過ごすための情報を配信しています。
https://sonae.uminohi.jp/

[画像8: https://prtimes.jp/i/77920/94/resize/d77920-94-d7fefe4a795fd2d9e9f5-7.png ]

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング