JR東日本に「eGift Sytem」を提供し新潟市の観光タクシーで利用可能な4コースのタクシーチケット「駅から観タクン」を全国初の電子化

PR TIMES / 2019年9月30日 15時18分

「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」の一環として2019年10月1日より「giftee」内で販売開始

eギフトプラットフォーム事業(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦/以下、ギフティ)は、2019年10月1日(火)からスタートする「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」(以下、「新潟県・庄内エリアDC」)にあわせて運行をスタートする、観光スポットめぐりに使える便利なタクシー「駅から観タクン」の電子化を目的に、JR東日本に、eチケット販売システム「eGift System」(※2)を提供いたしました。
また、この度電子化された、新潟市内4つの観光コースのタクシーチケットは、2019年10月1日(火)11:00am(予定)より、カジュアルギフトサービス「giftee」内の「駅から観タクン」ストア( https://giftee.co/gifts/stores/kantakun)にて、販売を開始いたしますので、あわせてお知らせいたします。



ギフティは、『ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。』というコーポレートミッションのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、カジュアルギフトサービス「giftee」(※3)、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」、また、eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」(※4)、の3サービスあり、個人、法人、自治体を対象に広くeギフトサービスを提供しております。
この度、「eGift System」により電子化された「駅から観タクン」のタクシーチケットは、新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン推進協議会(以下、DC推進協議会)およびJRグループルが、2019年10月1日(火)~12月31日(火)まで連携して開催する「新潟県・庄内エリアDC」の取組の一環として、同期間中(チケットの利用可能期間は、2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火))に、「giftee」内の「駅から観タクン」ストアページにて販売する電子チケットです。従来、「駅から観タクン」の観光タクシーチケットは、JR駅構内の「みどりの窓口」等で紙のチケットとして販売されていましたが、この度の「eGift System」の導入により、全国で初めて電子化が実現しました。電子化により、チケットの紛失等の心配なく、ドライバー、観光客双方にとって、より利便性の高いタクシーでの観光が可能となります。

この度電子化されたタクシーチケットは、新潟市内の観光コースを巡る4種類のチケットで、本チケットの利用者は、販売期間中にお好きなタクシーチケットを「giftee」より事前に購入いただきます。「駅から観タクン」利用時に、乗車した観光タクシー内で、スマートフォンに購入済みの電子チケットを表示いただき、ドライバーがスマートフォンに表示された券面に電子スタンプを押印すると即時利用済みとなります。

なお、本キャンペーン中に車両内で電子チケットを消し込む際に利用する電子スタンプ(giftee STAMP(※5))についても、ギフティのソリューションであり、新潟市内約920台のタクシーに導入をいただきました。

今回JR東日本に採用をいただきましたケースのように、ギフティのソリューションを活用いただくことで、各種モビリティチケットの電子化および即時決済が可能となり、電子化されたチケットの簡便な発行および流通が実現します。また、電子化されたチケットを、電子スタンプを用いて即時利用済みにすることで、「いつ、どの車両で、どのコースのチケット」が利用されたのか等のデータが、リアルタイムで蓄積可能となり、蓄積したデータをマーケティングデータとしても活用いただけます。さらに、本ソリューションの活用により、利用者によるモビリティチケットの事前購入が可能となるため、クレジットカード等の決済機能を搭載していない車両でも、安価かつ容易に現金以外の決済手段を利用者に提供することが可能となります。

ギフティは、ギフトの電子化および流通に加え、モビリティ領域においても、各種金券やチケットの電子化および決済手段の提供を進め、公共交通機関のチケットの電子化および決済手段等の利便性向上に取組んでまいります。

(※1) eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組む、eギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業です。
(※2) eGift Systemとは、ギフティが法人向けに提供するeギフトおよびeチケット販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフト/チケットサービスを運用することができます
(※3) gifteeとは、ギフティが運営するeギフトの販売WEB/アプリサービスです
(※4) giftee for Businessとは、eギフトを活用した法人向けソリューションです。キャンペーンの景品やお客様への謝礼にeギフトをご利用いただけます。
(※5) giftee STAMPとは、高セキュリティで電池不要の電子スタンプです。スマートフォンなど電子端末の画面に、電子スタンプを直接タッチするだけで、eギフトおよびeチケットを個別に照合し、使用済みと反映して処理することが可能です。

【 新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーンについて 】

実施主体:新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン推進協議会およびJRグループ
キャンペーン期間:2019年10月1日(火)~12月31日(火)
開催期間:新潟県全域と山形県庄内エリア
キャンペーン詳細:「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」の開催について
https://www.jreast.co.jp/travel/niigata-shonai/train.html

【 駅から観タクン 電子チケットについて 】

販売画面イメージ
[画像1: https://prtimes.jp/i/4529/95/resize/d4529-95-813184-0.png ]



電子チケット使用イメージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/4529/95/resize/d4529-95-428025-2.jpg ]

販売期間:2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火)
利用可能期間:2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火)
販売ページ:カジュアルギフトサービス「giftee」WEB( https://giftee.co)およびアプリ内
「駅から観タクン」ストアページ( https://giftee.co/gifts/stores/kantakun
乗車可能人数:4名/枚
各コース詳細:
1. 大富豪文化と古の新潟情緒を体感するコース(新潟駅発着) / 6,500円
[画像3: https://prtimes.jp/i/4529/95/resize/d4529-95-778033-3.png ]

•運行除外日:月曜(祝日の場合は翌日)、祝休日の翌日(土日の場合は火曜)、2019年10月8日、2019年12月28日~2020年1月3日、2020年2月3日~2月10日

2. せんべい焼体験とあさ採れ野菜堪能コース(新潟駅発着)/ 8,100円
[画像4: https://prtimes.jp/i/4529/95/resize/d4529-95-794286-4.png ]

•運行除外日:火曜日、2020年1月1日~1月8日

3. 新潟の発酵文化を体験するコース(新潟駅発着)/ 6,500円
[画像5: https://prtimes.jp/i/4529/95/resize/d4529-95-401663-5.png ]

•運行除外日:2019年12月31日~2020年1月3日

4. 越後屈指の豪農のスケールを体験するコース(新潟駅発着)/ 8,100円
[画像6: https://prtimes.jp/i/4529/95/resize/d4529-95-474111-6.png ]


注意事項:
• 「駅から観タクン」のステッカーが貼ってあるタクシーのみ乗車可能です。
• ご利用日の各コース乗車可能時間内のお好きな時間からご乗車できます。
• ドライバーによる観光ガイドはございません。
• 有料施設入館料は、別途お客さま負担となります。
• 施設の都合により定休日・休館日以外でも休業となる場合があります。また、入館料・営業時間なども変更になる場合があります。
• コース順序が変更となる場合があります。
• 安全運行に支障をきたす道路状況並びに悪天候、関係施設の急遽の休館等状況により運行を休止または中止させていただく場合がございます。
• 交通事情により所要時間が前後する場合がございます。

■ 株式会社ギフティについて

ギフティは、『ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。』というコーポレートミッションのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、カジュアルギフトサービス「giftee」(※3)、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」、また、eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」(※4)、の3サービスで、個人、法人、自治体を対象に幅広くeギフトを活用したサービスを提供しております。

社名: 株式会社ギフティ
所在地: 〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目10−25 齊征池田山ビル2F
設立: 2010年8月10日 (サービス開始:2011年3月)
資本金: 1,063,835千円(2019年9月末時点)
代表者: 代表取締役 太田 睦
事業内容: eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
1.カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
2.法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」事業の展開
3.eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」事業の展開
4.電子地域通貨および電子チケットのプラットフォーム「Welcome ! STAMP」事業の展開
URL: 株式会社ギフティ http://giftee.co.jp
カジュアルギフトサービス「giftee」 https://giftee.co

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング