H.I.S.優先入国サービス開始 ~待たずに入国、タイに行くならH.I.S.~

PR TIMES / 2013年6月12日 9時21分



 株式会社エイチ・アイ・エス (本社:東京都新宿区 代表取締役社長: 平林 朗 以下H.I.S.)は、
2013年7月中旬よりタイ・バンコク・スワンナプーム国際空港にて、『H.I.S.優先入国サービス』を開始いたします。

 成田国際空港の約3倍の面積のあるスワンナプーム空港は東南アジアエリアのハブ空港になっており、日々多くの
飛行機が離発着をしております。タイを訪れる観光客は年々増加しており、2012年にタイを訪れた外国人観光客は、
2,200万人を超え、前年比159.8%の大幅な増加となりました。※TAT調べ(タイ観光スポーツ省)。
H.I.S.でも約20万人のお客様がタイを訪れておりバンコクへの到着便が集中する時間帯には、入国手続きに要する時間が1時間におよぶこともあります。
 今回開始する『H.I.S.優先入国サービス』とは、混雑する入国審査エリアでスムーズに手続きを完了させていただく事が出来るH.I.S.をご利用いただいたお客様限定のサービスとなります。 
ご出発前にパスポート情報等を申請いただくことで、スワンナプーム空港ではH.I.S.専用レーンにて、パスポートを提示するだけで入国審査が終了となるので一人当たりの所用時間を大幅に短縮できます。
今年は日本からのタイへの渡航者数も120%で推移しており、夏休みシーズンに向けて益々の混雑が予想されます。
そのような状況を背景に、『待たずに入国、タイに行くならH.I.S.!』をキーワードにこの夏の展開を図ってまいります。

<タイに12拠点のH.I.S.現地支店が日本語で24時間安心サポート!>
H.I.S.では現在、日本人旅行者及びタイ在住旅行者を対象としたお客様への販売窓口をタイ全土に12拠点開設しており、緊急時や、夜でも安心です。
2013年5月には、スワンナプーム空港支店がオープン。
また、空港から市内を繋ぐエアポートリンク(電車)の一部車両には、H.I.S.のラッピングを施し、終点であるパヤタイ駅にはH.I.S.パヤタイ支店があります。
タイへの入国、そして空港から市内までの移動時にH.I.S.店舗や広告にふれていただくことでより「H.I.S.でタイに行く」ことの便利さや安心を感じていただけます。

今後ともよりスムーズで快適な旅をご提供できるよう、日本のみならず全世界で様々なサービスをご提供してまいります。

<対象商品>
対象出発日:2013年7月中旬以降出発
     (サービス開始日は決定次第、H.I.S.webページ等で発表いたします。)
対象商品:H.I.S.パッケージブランドCiao(チャオ)
     バンコク行直行便航空券 
     ※ 一部対象外となるケースもございます 
     ※ オンライン商品除きます
     ※ 2013年6月11日現在 予定

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング