『海フェスタ京都』開催のご案内<7月19日(土)~8月3日(日)>

PR TIMES / 2014年6月30日 15時58分

“海の京都”の魅力を発信!日本最大の「海の祭典」

7月19日(土)から8月3日(日)まで、舞鶴市をはじめとした、京都府北部地域5市2町の「海の京都」エリアにおいて、海フェスタ京都」を開催します。
この「海フェスタ京都」では、全国唯一、海上自衛隊総監部と海上保安庁管区本部がある舞鶴市ならではの特性を踏まえ、海上自衛隊艦艇や海上保安庁巡視船の展示訓練を行う他、帆船「日本丸」「海王丸」など様々な船の一般公開や体験航海も行います。また、海の京都の特産品などを販売する「海の京都フェア」や海上自衛隊の歌姫と称される三宅由佳莉さんを迎えた海上自衛隊舞鶴音楽隊「海フェスタ マリンコンサート」など、たくさんの楽しいイベントも催します。
さらに、船やバス、鉄道などを使って“海の京都”エリアを回遊する新たなツアープランも登場し、このイベントを通して、“海の京都”の魅力を存分に体感できます。ぜひ、この夏は「海フェスタ京都」へお越しください。

※本リリースの詳細につきましては、PRTIMES画面上の「プレスリリースファイル」のダウンロードをお願い致します。



◎「海フェスタ京都」の概要◎

【海フェスタ公式HP】 http://umifesta-kyoto.com/
※詳細については上記URLにアクセスいただくか、
「海フェスタ京都」と検索をお願い致します。

【開催期間】
平成26年7月19日(土)~8月3日(日)の16日間

【開催場所】
舞鶴市、福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町

【主な事業】
◇「海の総合展」:「海からの恩恵」をコンセプトに「海フェスタ京都」のメイン事業として、京都府北部地域と海との関わりを、歴史的視点によるストーリー仕立てで紹介します。
<日時>7月19日(土)~8月3日(日)  9:00~17:00
<場所>舞鶴赤れんがパーク

◇展示訓練:海上自衛隊護衛艦「みょうこう」、海上保安庁巡視船「だいせん」の展示訓練を見学できます。
※事前公募
<日程>7月25日(金)、26日(土) <場所>舞鶴西港 第3ふ頭、海上自衛隊北吸桟橋

◇一般公開・体験航海:練習帆船「海王丸」「日本丸」をはじめ様々な船の一般公開・体験航海が楽しめます。
・練習帆船「海王丸」
<寄港>7月25日(金)~7月29日(火)
※セイルドリル 7月26日(土)13:00~16:00  
※一般公開 7月27日(日)9:00~11:30/13:00~16:00
<場所>舞鶴西港 第2ふ頭

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング