博多の辛子明太子屋「うめ屋」の店頭に、 チームラボが手がけた映像作品「紅白梅図 - 苔色」。10月1日(水)~

PR TIMES / 2014年10月1日 17時48分

チームラボは、博多の辛子明太子屋「うめ屋」に映像作品「紅白梅図 - 苔色」を導入しました。




チームラボは、映像作品「紅白梅図」を博多の辛子明太子屋「紅白梅図 - 苔色」を博多店に導入しました。
うめ屋:http://www.umeyashop.com/

■導入作品
紅白梅図 - 苔色
チームラボ, 2014, デジタルワーク


平面的だとされる伝統的な日本の美術には、西洋の遠近法とは違った空間の論理構造があると、チームラボは考えています。本作品はその考え(私たちは、それを「超主観空間」と呼んでいま す)の基、仮想の3次元空間上で立体的に構築した世界を、チームラボが考える日本の伝統的な空間認識の論理構造によって、日本美術的な平面にしています。

【概要】
うめ屋 博多店
導入開始:2014年10月1日(水)~
設置場所:うめ屋(福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-9ザ・ビー博多1F)
営業時間:9:00~18:00
TEL:0120-777-075

▼うめ屋とは
福岡県博多・宗像に拠点を置く辛子明太子製造会社。
歴史や伝統を重んじながら、辛子明太子の可能性を信じて追及する未来志向型会社。

主な実績として、『味噌明太子』モンドセレクション9年連続金賞(2014)、『無着色辛子明太子』水産庁長官賞(2008)、iTQi(国際味覚品質協会)2年連続優秀賞(2009)、『味つけたらこ』モンドセレクション4年連続最高金賞(2011)。
日田天領水(大分県)と『日田天領水使用 無着色辛子明太子』(2009)を共同開発。ゴーヤカンパニー(沖縄県)と石垣島産の島唐辛子を使った『島めんたいこ』(2013)を共同開発など多数コラボ実績あり。

今後の展望として、現在、HACCPの認証を取得するため工場を改修中(2014年秋ごろ完成)。安心・安全の裏付けを行える管理体制をとり、国内はもちろん、海外に向けた製品づくりを目指す。単に美味しさや新しさを求めるだけではなく、そこの背景を理解した製品づくり・人づくりを行うことを信条としている。

HACCPとは(厚生労働省HP)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

■チームラボとは
プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。サイエンス・テクノロジー・アートの境界線を曖昧にしながら活動中。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング