ドイツのエネルギー最大手E.ON(エーオン)社と電力データ解析事業において協働実証を開始

PR TIMES / 2018年9月20日 16時1分

AIによる電力データ解析技術で世界のエネルギー市場に挑むSMAP Energy社

ENECHANGE株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長:城口洋平、代表取締役社長 有田一平)のグループ会社、SMAP Energy社(本社:英国ロンドン CEO:城口洋平)は、ドイツ・エッセンに本社を置く、ヨーロッパ有数の大手総合エネルギー会社であるE.ON(以下、エーオン社)が実施するスタートアップ支援プログラム「:アジャイルアクセラレータープログラム」で選出され、今後、電力データ解析事業において同社と協働で実証を進めていくとともに、2万2千ポンド(日本円で約324万円※)の賞金を獲得したことをお知らせいたします。
※2018年9月20日の為替レート(1ポンド=147.5円)で算出しています



[画像: https://prtimes.jp/i/17121/95/resize/d17121-95-665900-0.png ]



SMAP Energy社の電力小売事業者向けに開発した電力データを解析技術の精度の高さが認められ、エーオン社が保有する顧客毎の収益性分析とその改善、新規顧客獲得における業務の効率化などに貢献できるとして選定されました。エーオン社とSMAP Energy社はこれから3か月間に渡り、実際の顧客データを活用した実証事業を進めて参ります。 また、協働メンバーとして、当社はデュッセルドルフ、ベルリンまたはエッセンのいずれかの都市でのコワーキングスペースの提供を受けるだけでなく、2万2千ポンド(日本円で約324万円)の賞金を受けることになります。さらに、製品、営業、マーケティング領域におけるエネルギー専門家の支援も享受できることになります。


SMAP Energy社 共同創業者 Paul Monroe(ポール・モンロー)のコメント


当社が有力なスタートアップとしてエーオン社と協業できることを大変光栄に思います。またデータ解析事業において、同社の幅広い顧客データを活用することで、より大きな価値を創出し拡大できることを大変嬉しく思います。今回エーオン社の期待に応えることで、SMAP Energy社は新たにヨーロッパで大きな一歩を踏み出せることになります。

※SMAP Energy社発表によるプレスリリース原文(英語)はこちらからご覧いただけます。 
https://smapenergy.com/smap-energy-accepted-to-e-ons-agile-accelerator/


エーオン:アジャイルアクセラレータープログラムについて


エーオン社はドイツ・デュッセルドルフに本社を持つドイツ最大のエネルギー会社です。ドイツではすでに発送電分離が進められていることもあり、同社は配電と小売を事業とするビジネスモデルを構築しています。

同社がエネルギーの未来のためのソリューション提案を持つスタートアップを支援するプログラムが、「:アジャイルアクセラレータープログラム」です。同プログラムは、長期にわたる関係構築を目指しており、エーオン社が保有する顧客に対してスタートアップの技術・サービス・プロダクトを実際に実証する機会を提供しています。2013年の社内ベンチャーを出発点とした同プログラムも、今では欧州全土に門戸を広げるまでに成長。18か月にわたる実証期間において貢献度の高かったスタートアップは、期間終了後もエーオングループとパートナーシップを構築できるという門戸が開かれています。


SMAP ENERGY社について


SMAP ENERGY社は、城口のケンブリッジ大学工学部博士課程のスマートメーターデータ解析に関する研究成果をもとに、ケンブリッジ大学と共同で設立した「ケンブリッジ大学発産学連携ベンチャー」です。城口を含めた共同創業者3名全員がケンブリッジ大学出身であり、現役教授2名及びケンブリッジ大学自身も株主に名を連ねています。

スマートメーターから取得される電力データ解析サービス“SMAP (Smart-Meter Analytics Platform)”を電力会社向けに展開する事業を運営をしており、欧州・日本・中東の電力会社への導入実績を有します。
※2017年6月30日付でエネチェンジと経営統合いたしました。

所在地: Innovation Hub, Imperial College White City Campus, 80 Wood Lane, London W12 0BZ
設立: 2016年2月
URL: http://smapenergy.com/
代表者: 城口 洋平(CEO)
事業内容: スマートメーターデータ解析サービスプラットフォーム「SMAP」の開発運営
  ※SMAPは「Smart Meter Analytics Platform」の略称です。


ENECHANGE株式会社


コア技術である「ENECHANGE TECHNOLOGY」を通じて、世界の「エネルギー革命」を推進していきます。

名称  :ENECHANGE株式会社
所在地 :〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル3階
代表者 :代表取締役会長 城口洋平、代表取締役社長 有田一平
設立  :2015年4月
事業ドメイン:エネルギーマネジメント事業、エネルギーテック事業
URL  : https://enechange.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング