1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

グラマラスな印象のトノー型が登場『オリエントスター セミスケルトン トノー』11月17日発売

PR TIMES / 2012年10月10日 18時53分



人気のセミスケルトンモデルに、グラマラスな印象のトノー型が登場

『オリエントスター セミスケルトン トノー』発売

男の色気があるシャープな印象のトノー型のケースを採用し、
9時位置のセミスケルトンのムーブメントがこだわりのある男の腕元を演出します


オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川二郎、資本金:19億3,700万円)は、『オリエントスター セミスケルトン トノー』 1型3アイテム(価格:66,150円、73,500円【税込】)を、2012年11月17日より全国で発売いたします。

「オリエントスター」は、1950年の創業と同時に“輝ける星”をテーマに誕生した、本格派機械式時計です。登場以来、多くの本物志向の方から愛されてきた、時代の流れに左右されないシンプルなデザインと機能が人気のシリーズです。
その中でも、「セミスケルトンモデル」は、ムーブメントの動きを目で確認できる文字盤の9時の位置の小窓が特徴で、機械式時計の温もりを感じられるそのデザインが、多くの方々にご好評をいただいております。

このたび新たに、大好評の『オリエントスター セミスケルトン』シリーズに、グラマラスな印象のトノー型の新モデルを追加し、形状のバリエーションが豊富になりました。
ケースは、男の色気があるシャープな印象のトノー型のデザインを採用し、上面を鏡面、側面をつや消しに仕上げ分けしていることで、シャープな印象をより引き立たせます。また、上品なストライプの型打ちが施されたダイヤルに、9時位置の小窓から覗く磨き上げられたムーブメントが、こだわりのある男の腕元を演出します。ダイヤルのカラーには、ホワイトに加えて大人な印象のブラウンを採用し、ローマ数字のインデックスと組み合わせることで、より上品な印象を与えます。バンドには、鏡面ケースと相性のよい、マット調カーフ型押し(ワニ)のレザーを採用しています。さらに機能面では、パワーリザーブインジケーター表示、手巻き機能と秒針停止機能を備えています。
なお、「オリエントスタープレステージショップ*」などで先行して取り扱う、流通先行モデルもご用意しています。

*オリエントスタープレステージショップ
店頭でオリエントスター専用ディスプレイなどを使用して、オリエントスターの魅力をアピールする体制を強化している取扱い店舗



― 商 品 概 要 ―

【商品名】
オリエントスター セミスケルトン トノー

【発売日】
2012年11月17日

【発売地域】
全国

【品番/文字盤/価格】
WZ0121DA /    ホワイト    / 66,150円(税込)
WZ0131DA /    ブラウン    / 66,150円(税込)
WZ0141DA /    ホワイト    / 73,500円(税込)
WZ0151DA /    ブラック    / 66,150円(税込)<流通先行モデル>

【製品仕様】
自動巻(手巻付)
22石
秒針停止装置付
パワーリザーブインジケーター
ケース : ステンレススチール WZ0121DA、WZ0131DA
ピンクゴールド色メッキ+ステンレススチール WZ0141DA
サイズ : 縦 47.0mm / 横 37.0mm / 厚さ 13.0mm
ガラス : 表 サファイアガラス(無反射コーティング)
 裏 クリスタルガラス
バンド : 中留(美錠)
日常生活用防水(5気圧防水)
ルミナスライト
耐磁1種
駆動時間 : 40時間以上 (最大巻上げ時)
静的精度 : 日差+25秒~-15秒


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング