航空科学博物館「音の体験ルーム」に 「PANOVIEWER(パノビューワー)」が採用されました

PR TIMES / 2014年3月14日 16時23分



サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、航空科学博物館(所在地:千葉県山武郡)2階東棟のエコ・エアポートコーナー(成田国際空港株式会社(以下、「成田空港」)による展示コーナー)のうち、「音の体験ルーム」のリニューアルをサイバネットが担当いたしましたことをお知らせいたします。

3月25日にリニューアルオープンする「音の体験ルーム」は、未来型小型機「クウタン号」に乗って音を体験する旅に出るという設定で、成田空港のマスコットキャラクターである「クウタン」が案内役を務めます。クウタン号の前方にあるドーム型スクリーン「PANOVIEWER(パノビューワー)」に映し出されるパノラマ映像と大迫力のサウンドにより、お子様から大人まで、多くの方に音のしくみや成田空港の騒音対策を「楽しく、わかりやすく」知っていただけ、他にもいろいろな音を体験できるようなコンテンツになっております。

「PANOVIEWER(開発元:ヴェイサエンターテイメント株式会社)」は、少人数向けドーム映像視聴システムで、プラネタリウムのような形状のスクリーンに映し出されるパノラマ映像とサウンドで迫力のあるバーチャル・リアリティの世界を楽しむことができます。

サイバネットでは、この「PANOVIEWER」とパノラマ映像コンテンツの企画から制作、必要に応じて防音室の構築まで、トータルなバーチャル・リアリティ映像システムの販売とサポートを行い、今後は各種博物館、商業施設、イベント会場等に展開していく予定です。

航空科学博物館に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.aeromuseum.or.jp/index.htm

ヴェイサエンターテイメント株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.vasa.jp/

-------------------------------------------------------------------
サイバネットについて
-------------------------------------------------------------------
サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野や可視化分野の多岐にわたる先端的なソフトウェア、バーチャル・リアリティやARを用いたソリューションサービスを展開しており、導入企画、ソフトウェアの開発、販売、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp

-------------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ サイバネットシステム株式会社
-------------------------------------------------------------------
●内容について
ADS第2事業部 AR企画グループ/田邉(たなべ)
TEL:03-5297-3946 E-MAIL: cnc-info@cybernet.co.jp
●報道の方は
広報室/目黒
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング