鴨川シーワールド生まれの子イルカ3頭が 満1歳を迎えました!明日のスターを目指してすくすく成長中

PR TIMES / 2014年7月25日 11時13分

明日のスターを目指してすくすく成長中
鴨川シーワールド生まれの子イルカ3頭が
満1歳を迎えました!




 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である、鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:荒井一利)では、昨年6月~7月に誕生した3頭の子イルカたちが満1歳の誕生日を迎えました。

 昨年の6月23日、7月4日、7月7日に誕生し、お客様から一般公募で「ライト」・「ポップ」・「レーナ」という愛称をつけていただいた3頭の子イルカたちは元気にすくすくと成長し、無事に満1歳の誕生日を迎えました。誕生当時は約130cm、約30kgであった体格も、体長約200cm、体重約100kgにまで立派に成長し、現在では1日に3kgほどのエサの魚を食べるようになりました。

 好奇心旺盛で遊び好きな子イルカたちは、ロッキーワールド「イルカの海」で、仲間同士ジャンプをしたり、地下の水中観覧窓でトレーナーやお客様と追いかけっこをするなど、毎日元気いっぱいで、鴨川シーワールドのアイドル的存在となっています。

 イルカパフォーマンスに登場するまでには、まだしばらくかかりますが、将来のスターを目指し、トレーナーとともに訓練に励む子イルカたちをどうぞあたたかく見守り、応援してあげてください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング